新しい環境が不安で怖い!思い切って飛び込んでしまえば意外と上手くいくもの!


新しい環境が不安で怖い!思い切って飛び込んでしまえば意外と上手くいくもの!1



新しい環境というものを不安に思う人も多いとは思いますけど、私の場合は異常なほど不安でした。

不安というよりも恐怖でしたね。

人見知りで口下手な奴だと、すぐに打ち解けることもできないし、慣れるまでにムチャクチャ時間が掛かりますから、どうすれば良いのか分かりませんでした。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


小学生の頃から、人見知りはするし大人しい性格ですし、友達も多くはなかったです。

中学に入学する時は、少ないながらも友達もいましたし、周りを見ると、小学校が一緒だった同級生ばかりですから、それほど恐怖なんてものはありませんでした。

でも、高校となるとそういう訳にもいきません。

同じ中学から、その高校に行く人も少なかったですし、不安は大きかったですね。

それでも、少ない友達のうちの一人が、同じ高校に通うことになっていたので、まだ安心感はありました。



最初は一緒に登下校もしていたんですけど、彼は高校デビューと言いますか、急にキャラ変して、明るくノリの良い奴になっちゃったんですね。

するとリア充グループに入るようになるし、彼女もできたり、私とは住む世界が違う人になってしまったので、たまに挨拶するくらいで、相手にもされなくなりました。

新しい環境に慣れるまでに時間は掛かりましたけど、友達も少しはできてくれて、なんとか学校には通っていました。

新しい環境が不安で怖い!思い切って飛び込んでしまえば意外と上手くいくもの!2



悩んでいたのは、卒業後に進路です。

頭も良くないですから、大学進学はなし。

就職するといっても、不安しかありません。

同級生と仲良くなるのですら、苦手で時間が掛かるのに、年上の人ばかりがいるような社会に出て、上手くやっていけるのか、怖かったですね。

高校生の時なんて、恋愛を楽しんだり、友達と遊びに行ったり、そんなことばかりが頭にありそうですけど、自分の場合は、将来のことばかり考えていました。



でも、親戚のオジサンが工場を経営していて、卒業後はそこで働かせてくれるような話が出てきて、一安心。

オジサンのところなら、大丈夫だろう!と思って安心してました。

担任にも、「オジサンのところへ就職します」と伝えてありました。

ところが卒業の3ヶ月ほど前になって、経営不振ということで、「他を探してくれ」と言われてしまいました。

頭の中が真っ白になりました。

「どうしよう…」それしか頭になかったです。

今までは、なんとか友達がいたりしたので、乗り越えることもできましたけど、今後はそうもいきません。

全く知り合いがいないような場所へ、飛び込んで行かなければいけないなんて…。

新しい環境が不安で怖い!思い切って飛び込んでしまえば意外と上手くいくもの!3



思い切って、行動に移したら…

そんな新しい環境に不安しかなかった私ですけど、それをなんとか克服できました。

人見知りが改善できたことが一番、良かったのかもしれません。



就職先が無くなってしまって、悩み過ぎてしまって、ストレスで体調もおかしくなり、高校を卒業してからしばらくは家に引きこもってしまっていました。

ただ、その時にすごく時間もあったし、いろいろ考えることもできました。



誰だって、新しい環境になるのは苦手だし、不安もあるはず!

慣れるか?慣れないか?なんて、自分次第なんじゃないか?

このままだと本当にマズイぞ!

新しい環境に飛び込まないと、新しい出会いもないし、友達もできないし、彼女だってできることもない!

もし彼女ができて、結婚とかになったら、相手の親に挨拶に行ったり、親戚の人に会ったりもするだろう。

その時に、親戚一同が揃っているような場所に行けない!怖い!なんて言ってたら、確実にフラれる…

初対面の人とも、すぐに仲良くなれるようになれば、そんな不安もなくなるはず!

今のうちに人見知りを改善しよう!

なんて感じで、自分では珍しく前向きに考えられたんですね。

新しい環境が不安で怖い!思い切って飛び込んでしまえば意外と上手くいくもの!4



初対面の人を前にすると、話すことがないというか、何を話して良いのか分からなくて、そのまま沈黙…そんなことばかりだったので、会話上手になれれば、人見知りも直せると思いました。

一時期、なんとかしないとと思って、自分から話し掛けたこともあったんですけど、話が続くこともなく、撃沈してばかりの経験もあったので、話し掛けることは問題ないと思っていたんです。

後は話術さえ身に付けてしまえば!と思いました。

そこで、ネット上で話術やら人見知り改善法など、いろいろ探してみたところ、こんなものがありました。

人に好かれる会話術



正直、最初の印象は、値段が高い!と思ったんです。

書店で売っているようなものに比べたら、かなり高額ですから、迷いました。

なので即決はせずに、保留にして、他の方法も探してみたんです。

でも、なんかシックリくるものがなくて、人に好かれる会話術がやっぱり気になるんですね。

思い切って購入することにしたんです。



結果的には、良かったですね。

安いものだと、「もうイイや…」なんて思っていたかもしれませんけど、「お金が掛かっているんだから、これで話術を身に付けられなかったら、意味がない」と思って、必死に学びました。

それと並行して、とりあえずバイトでもイイから働こうと思って、バイトをすることにしました。

どうせなら接客業にでもやってやる!と思い、カフェで働き始めました。

面接にも無事に合格して、初日を迎えることになったんですけど、新しい環境に飛び込むわけですから、全く緊張しなかったわけでもありません。

ただ良い緊張感と言いますか、恐怖だとかいう感覚はなかったですね。



初対面の人との会話も学んでいたので、どこまで試せるか、ワクワクしている感じの方が大きかったです。

私のことを指導してくれた男の先輩が、すごく明るく気さくな人で、丁寧に仕事は教えてくれるし、休憩時間はくだらない話をしてくれるし。

それに、今までほとんど接してこなかった同年代の女性も多い職場だったんですけど、その人達にも「新人の○○くんだよ」なんて一人ひとり紹介してくれて、その点は助かりました。

新しい環境が不安で怖い!思い切って飛び込んでしまえば意外と上手くいくもの!5



あれから半年以上経っていますけど、今でもそのお店で働いています。

バイト仲間との関係も、仲良く楽しくすごく上手くいっていますね。

仲間で遊びに行くような時も、誘って貰えるし、喜んで参加するようにしています。



新しい環境っていうのも不安になるのも仕方がないことだと思いますけど、結局は気持ち次第なんだなぁと思います。

もちろん話術も必要だと思います。

たまたま、私の場合は人に好かれる会話術という教材で学んだことが活かせたのも大きかったとは思います。

でも、それも「なんとかしよう」「人見知りを改善しよう」「思い切って接客でもやってみよう」なんて前向きに思って、行動に移せたことで、今の自分がいると思うんですよね。

誰だって、不安になるとは思いますけど、動き出してしまえば意外となんとかなるもんですよ。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player