当たり障りのない会話で表面的な付き合いしかできず悩んでいた…

当たり障りのない会話で表面的な付き合いしかできず悩んでいた…1



ずっと当たり障りのないような会話しかできませんでした。

口下手で全然話せないというわけでもなかったんですけど、その代わり会話が盛り上がったりすることもなかったし、いろいろな人と親しくなるようなこともなかったです。

表面的にしか人付き合いができなかったんですね。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


すごく人に気を使う性格でした。

気遣いもできない自分勝手な人と比べたら、良いことなのかもしれませんけど、あまりにも気を使い過ぎていたと思います。

あまりにも、あれこれ考え過ぎてしまって、本音なんて言えませんでした。

こんなこと言ったら、怒るんじゃないか?失礼じゃないか?」なんて考えちゃうんです。

聞きたいことも、同じです。

だから、当たり障りのない無難な会話しかできずにいました。

当たり障りのない会話で表面的な付き合いしかできず悩んでいた…2



一応、それでも会話は成立してますけど、表面的な関係にしかなれません。

親友みたいに仲の良い友達となら、思ったこと言いたいことを言えると思うんです。

必要最低限の気遣いは必要なんでしょうけど、友達だからこそ意見をぶつけ合うことも、必要だと思うんですね。



でも私の場合は、相手が誰であれ、発言する内容をいちいち「大丈夫か?大丈夫じゃないか?」考えてしまうんです。

それで最終的には、本音とは真逆のことを言ってしまったり、相手に合わせてしまったりすることばかりでした。

そんな感じでいましたから、時には「八方美人」だと言われ、嫌われることもありました。

当たり障りのない会話で表面的な付き合いしかできず悩んでいた…3



「本音を言ってしまって嫌われたら、どうしよう?」と考えてしまう。

考え込んで、結局本音を言えないで、八方美人だと嫌われる…。

どちらにしろ嫌われる心配をするなら、自分の思ったことを言えば良いんじゃないか?とも思いました。



でも、いざ話の場になると、あれこれ考えてしまうんです。

精神的にも弱いですから、もうおかしくなりそうでしたね。

当たり障りのない会話で表面的な付き合いしかできず悩んでいた…4



本音で話せるって良いですね

何でも腹を割って話せるような友達が欲しかったです。

目上の方に気を使うのは仕方がないことだとしても、同年代の人に気を使い過ぎるのは、自分でも変だと思います。

自分だって、いつも本音を言ってくれないような人と、仲良くしたいとは思いません。

周りの人達が、私と親しくならないのも、当然なんでしょうね。

なんか、こいつ上辺でしか話してないよな」と思われているんだと思います。

当たり障りのない会話で表面的な付き合いしかできず悩んでいた…5



かと言って、どうしたら良いのかが分かりません。

そこで会話のイロハを教えてくれる教材を学ぶことにしました。

これで、どうなるかは分かりませんけど、少しでも周りとの環境が改善されればと思いました。

人に好かれる会話術



目から鱗とは、まさにこのことだと思いましたね。

特にマインド面のことが、とても勉強になりました。

あとは話術全般。

これさえ覚えてしまえば、イチイチ気を使うこともなく、普通に話しているだけで、仲良くなれるような内容でした。



実際に、この会話術を使ってみると、本当に仲良くなれるんですよね。

話せば話すほど親しくなれます。

当たり障りのない会話で表面的な付き合いしかできず悩んでいた…6



親しくなってしまえば、さらに気を使うこともなく、思ったことをどんどん言えます

仲が良いからこそ、相手もこちらの本音を、しっかり受け止めてくれます。

もちろん、こちらも相手の本音を聞きますし受け止めますよ。



人に好かれる会話術を学んでから、周りの人達との関係が大きく変わりました

すごく円滑な人間関係を築けています。

ただ、まだ気になる異性の前だと、かなり気を使ってしまうので、そこをもっと改善したいですね。

異性とも、気軽に話せるようになれれば完璧なんですけど。

当たり障りのない会話で表面的な付き合いしかできず悩んでいた…7





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player