自分の我を通すこと~ワガママ・自分勝手も大切な場合もある!


自分の我を通すこと~ワガママ・自分勝手も大切な場合もある!



前回の記事で、自己主張や決断力が必要ということをお伝えしました。

ワガママ過ぎるのも、問題がありますけど

相手に気を使い過ぎてしまうのも良くないんですよね。



少しくらい自分の気持ちを出しても、バチは当りません。

自分は、こう思っている!

こうしたいんだ!

という強い気持ちも、必要な時がありますよ。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


前回の記事では、自己主張を全然しないで

彼女に合わせてばかりだったために

気持ち悪いと言われてフラれてしまった友達の話をしました。

※関連記事
恋人に気持ち悪いと言われた~自己主張や決断力は時には必要なこと



その友達と、飲みに行くことになったんですね。

待ち合わせする際も

日にちは、お互いに都合の良い日が同じだったので

すんなり決まったんですけど

何時にしようか?

となった時に

何時でも良いよ

という返事でした。



待ち合わせの場所も

どこでも良いよ

ということで、時間も場所も、私が決めることになったんですね。



さて、どこのお店で飲むか

となった際も、彼は一切提案してこないんですよね。

私の方が

あそこの、お店は混んでるかもしれないぁな

あそこは、旨いけど高いんだよな

あそこだったら、手ごろだけど、ちょっと遠いなぁ

なんて、独り言のように言ってました。

友達の方は

何処でも良いよ

任せるよ

という感じで。



お店が決定して、注文する際も

飲み物は選んでましたけど

食べ物に関しては、こちら任せという感じで。



会話の方は、元カノのことや仕事のことなど

話をしてましたけど

やっぱり8:2とか7:3くらいで

私が話をしているような感じでした。



私の場合は、友達ですし

一緒に飲んだのも、3ヶ月ぶりだったと思います。

しかも、2人でというのは初めてでしたね。

今までは、他の友達も一緒だったので

それほど気にしていなかったんですけど

ここまで、主張しないとは思ってもいませんでした。



たまに会う感じだし

失恋直後だし、落ち込んでいるんだろう

ということを考えると、しょうがないと思えますけど

付き合っていて、定期的に会ってるような関係で

いつも、こちら任せになってしまうのは

正直、疲れるでしょうね。

元カノさんが、嫌になったというのも頷けます。



友達には

もう少し、自分の意見を言った方が良いぞ

と助言したんですが

どうしても、気を付かっちゃって

と言ってました。



自分が提案しても、否定されることも多いから

それなら、相手に合わせた方が楽でしょ

とも言ってました。



確かに、そういう場面はありますよね。

よく、女性と出掛けた際に

何を食べるか?

となった時に

何でも良いよ

と言いつつも

じゃあ、〇〇にしようか

と言っても

え~それはないわ~

ということもありますから。



そうすると

何でも良いじゃないじゃん

って思っちゃいますからね。

それなら、最初から

〇〇が食べたい

と言ってもらった方が、楽なのも事実です。



普段は、こんなやり取りをして

ワガママに付き合うのも、しょうがないですけど。



普段は、我慢できたけど、自分の誕生日なんだから

こうしたいってハッキリ決めて欲しかった

と友達の元カノさんも言ってました。



相手のことを思いやることは、とても大切なことです。

思いやりがある人と、自分勝手な人だったら

思いやりがある人の方が、人間関係が上手くいくものです。



時と場合によっては

我を通す

ということも大切なことなんですよね。



友達には、次の恋では同じ失敗をしないように

少し自己主張できるようになってもらいたいものです。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player