人から好かれる方法~どんな話し方で性格なら良いの?


人から好かれる方法~どんな話し方で性格なら良いの?



人から好かれるためには、どうすれば良いんだろう?

こんな答えの出ない悩みを、友人がずっと抱えていたようで、質問されました。

私も以前は、そんなことばかり、考えていました。

確かに、周りの人から、嫌われるよりは、好かれた方が良いと思います。

大抵の人は、そう思うんじゃないでしょうか。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


それでは、どうすれば、好かれるのか?

答えは・・・

そんな方法、あるわけない

というのが、一番的確な答えではないでしょうか?



その理由は、人の好みなんて、それぞれ違うからです。

一般的には、明るい人や面白い人って、好かれますよね。

でも、好かれることが多いというだけで、みんなから好かれるかというと、絶対ではありません。

お笑い芸人さん達は、明るくて面白いですよね。

だから、芸人なんてやれてるわけで。

でも、人気芸人なんて言われてる人でも、全員から人気があるか?というと、違いますよね。

テレビを見ていると、面白いなぁと思う人もいますけど、何が面白いのか分からない、どうして、この芸人が人気があるんだろう?なんて思ってしまう人もいます。



アイドルだって、そうですよね。

同じグループ内でも、人気って分かれますよね。

ある人は、Aちゃんが好き!

ある人は、Bちゃんが好き!

という感じで、別れてきます。

ファンの人数が多い、少ないはありますけど、一人だけに人気が集中して、他のメンバーには一人もファンがいないなんてことはないですね。

しかも、たくさんメンバーもいますし、アイドルグループだって、たくさんあります。

人気が分散しているからこそ、成り立っているわけです。



学校や職場の人間関係だって、気の合う人もいれば、気の合わない人もいるはずです。

佐藤さんとは、職場でもよく話をするし、プライベートでも、遊んだりする

鈴木さんは、職場では話をするけど、一緒に飲みに行くこともないし、どこに住んでいるかもしらない

山本さんとは、仕事上の会話しかしないし、できれば一緒に仕事もしたくない

異性に対してだって、〇〇ちゃんは、可愛くて良い子だ!という男性もいれば、いやいや俺は〇〇ちゃんの方が可愛いと思う!という人もいるでしょうし。

△△さんは、仕事もできるし、カッコイイ!なんて言う女性もいる反面、カッコイイ???どこが???と思う人もいるはずです。



ちょっと極端な例だったかもしれませんけど、人によって好みというものは違ってくるものです。

しかも、それは仕方がないことなんですよね。

人から好かれるためには?

と思っていても、周りの全ての人に好かれるなんてことは、不可能なこと!と言っても良いくらいです。



恋愛の面でもそうです。

私の友人の岡本くんは、以前想いを寄せていた人がいました。

相手の好みの男性のタイプは、明るくて面白い人だったんですね。

岡本くんは、どんな人かといいますと、口数も少ないし、暗くはありませんけど、明るくて面白いかというと・・・ちょっと違うなぁという感じでした。

でも、その人に好かれたいと思って無理していたんですよね。

無理やり明るく振る舞って、面白いことを言うように頑張っていました。

でも、自分の性格を偽っていても、上手くいくはずがありません。

岡本くん自身が疲れてきてしまったんですよね。

人から好かれる方法~どんな話し方で性格なら良いの?2



人によっては、無理してやっていることで、性格が明るく変われたなんてこともあるかもしれませんけど、岡本くんの場合は、そう上手くいかなかったんです。

下手にウケるような話をしようとして、逆にシラケさせてしまうことも多かったんです。

そうなると、俺が面白いことを言おうなんて、無理なことなんだろうなぁ、なんて否定的に思ってしまって。

最初は、ポジティブに考えられていましたけど、どんどんネガティブになっていって、結局、その子とは上手くいくことはありませんでした。



でも、少しして、岡本くんに告白をしてきた女性がいたんです。

その子の好みはというと、優しい人だったんですね。

岡本くんは、基本的には、大人しくて口数も少ないけれど、すごく優しい人なんですよね。

そんなところに、彼女は惹かれたようで、見事カップルが誕生しました。

失恋の後に幸せが待っていたんですね。



ちなみに、岡本くんが前好きだった人は、キレイ系の人。

今の彼女は、カワイイ系の人なんですね。

その時々で、外見の好みだって、変わってくるんですよね。

人の好みなんて、こんなもんなんです。



全ての人から好かれるための方法なんてものは、ないんです!

こんな性格なら良いとか、こういう話し方なら大丈夫!なんてこともありません。

すごく単純なことになりますけど、どんな性格であっても、話し方であっても、他にもどんな外見でも、どんな仕事をしていても、どんな趣味を持っていても、自分のことを好きになってくれる人もいれば、嫌う人もいるんです。



良くないことは、人に好かれることばかり考えてしまって、自分自身を出せないことです。

最低限のマナーや常識は大切なのは、言うまでもないと思いますけど、遠慮しないで、自分自身を出せる相手と付き合っているのが、一番気が楽ですよね。

人付き合いなんてものは、あまり深刻に考え過ぎてしまうと、上手くいくものも、いかなくなってしまうものなんですよね。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player