引っ込み思案な女性が性格を克服~人間関係が良好になった体験記


引っ込み思案な女性が性格を克服~人間関係が良好になった体験記



引っ込み思案な女の子ですが、本当はおしゃべりなんです・・・



引っ込み思案で極度の人見知りな私ですが

なんとかそんな性格を改善することができました。

その克服体験記を紹介します。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


私の場合は、学生時代のイジメが原因で引っ込み思案になりました。

もともとはそれなりに活発な女の子で友達もたくさんいたんです。

全校生徒の前で発表しなければならないこともあり

そういうこともこなしていたんですが。



それがイジメというものを受けてからというもの

性格は一変しました。

人前に出るのは本当に嫌だし、話すということが苦痛になりましたし

人見知りが激しくなり、とにかく人間関係というものが苦手になりました。



ただ、本当はおしゃべりなんですね。

みんなとワイワイ楽しく話がしたいんです。

仲の良い友達と話していると、普通に会話ができますし

冗談くらいは言えるんですが、少しでも人数が増えてくると

会話の輪の中に入ることができなくなります。

喉のあたりまで言葉は出てくるんですが

これを言って大丈夫かな?

こんなこと言って、しらけさせたらどうしよう

と考えてしまい、そんなことをしているうちに

次の話題にいってしまい

会話に参加できない・・・

そんなことばかりでした。



イジメを受けた人特有の自己否定感

イジメを受けたことのある人なら分かるかもしれませんが

とにかく自分を表現することが苦手になります。

苦手というか、表現できなくなるんですね。

相手の顔色を伺うようになりますし

中には完全に心を閉ざしてしまう人もいると思います。



私は心を閉鎖するまではいきませんでしたが

やっぱり自分を否定してばかりいました。

「どうせ自分なんて相手にされないよ」

「自分なんてみんなから必要とされていないよ」

など考えだしたらキリがありませんが

悪いことばかり考えて自己否定の塊になっていました。



引っ込み思案を克服して本当の自分を取り戻すことができた!

世の中、人間関係はすごく大事だということは分かっています。

社交的な人の方が上手くいってることも知っています。

その基本は会話だということも理解はしています。

ただどうすれば、会話が上手く成り立つのかが分からなかったんですね。



そんな時に「人に好かれる会話術」というものを知りました。

これは、

会話が続かない

初対面の人と仲良くなれない

人の輪に入れない

などの悩みを解決してくれる会話術です。

人に好かれる会話術



この教材のおかげで、徐々にですが、人付き合いが順調になってきています。

先日もなんとか輪の中に入って

思い切って一言発してみたら、大爆笑してくれまして。

少し自信がつきました。



この「人に好かれる会話術」を完全にマスターしてしまえば

話好きで社交的な本当の自分を取り戻すことができると確信しています。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player