人前に出ると恥ずかしい~そんな苦手意識もなくなり平気になりました!


人前に出ると恥ずかしい~そんな苦手意識もなくなり平気になりました!



小さい頃から、とにかく人前に立つのが、とても苦手でした。

緊張するし、顔が真っ赤になってしまうのも分かるし、頭の中が真っ白になってしまうんですね。

学生時代なんて、みんなの前で発表しないといけないような時に、何度も嫌な思いをしました。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


友達がたくさんいるような奴なら、友達がフォローしてくれたり、笑いに変えてくれたりしたんでしょうけど、友達もいないような奴なもので、誰も助けてくれないし、逆に笑われたりすることも多かったです。

そうなってくると、余計に人前が苦手になってくるんですよね。



人付き合いも下手でしたから、会話も苦手でした。

大人数での会話には入ってくこともできませんし、1対1でも話は続きません。

相手の目を見て話しなさいなんて、よく言われますけど、目を見ることもできませんし、顔を見ることすらできないこともありました。



なんで、こんな性格なんだろう?と、つくづく自分のことが嫌になってましたね。

嫌だと思っても、そんな自分と付き合っていかないといけないんですけど。



人前も平気になっちゃいました!

でも、そんなダメ男だった私にも転機が訪れてくれました。

会話の教材を学んだことで、全てが改善されてんですね。

人に好かれる会話術



この会話術を学び始めてから、3週間ほど経った頃には、まず人の目を見て話せるようになりました。

自分の思っていることや考えも、はっきりと伝えられるようになってきたんです。

会話も、今までと比べると途切れることもなく、話が続くようになりましたね。



先日、人前に出るような機会があったんですけど、多少は緊張しましたけど、何を言わないといけないか忘れるようなこともなかったです。

最初から最後まで、きちんと話をまとめて話すこともできました。

大人数での会話でも、後からでも会話の輪の中に入っていけますし、自分でも驚くほどです。



職場の人間関係も、すごく良くなったと実感できています。

同僚と飲みに行ったりもできてますし、場合によっては女子社員と二人でご飯を食べに行くようなこともあるほどです。

朝起きて、苦痛だったのに、仕事に行くのも楽しくなっています。



たかが会話ですけど、されど会話なんですね。

話が上手くできるようになってくるだけで、人間関係も良くなってきて、自分にも自信が持てるようになりますし、全てが上手くいくようになるんですね。



一度、上手くいって何度も経験していると、人前に出ても何とも思わなくなりました。

以前、頭が真っ白になったり、顔が真っ赤になってしまっていたのが、笑い話になりますね。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player