人との会話がうまくなる方法 その2~とにかく質問してみる


人との会話がうまくなる方法 その2~とにかく質問してみる



人との会話が上手な人って

スゴイなぁ

と、ただただ感心してました。

どうやったら、そんなに楽しく話せるんだよ!?

と、ある意味、謎だらけでしたね。



でも、話上手な先輩のアドバイスのおかげで

それなりに、会話ができるようになったんですね。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


前回の記事で

会話が苦手な人は、考え過ぎだ

という話をしました。

※関連記事
人との会話がうまくなる方法 その1~もっと気楽に!考え過ぎに注意!



私も、相当な口下手で

人とコミュニケーションを取るのが、すごく苦手でした。



でも、先輩のおかげで、なんとか口下手も克服できたんですね。

そのアドバイスというのが

まずは、考え過ぎということでした。



あれこれ考え過ぎて、口を開けないというか

言葉に出せない状況だったんですけど

気が楽になったことで、どんどん話せるようになったんですね。



何でも良いから質問してみる

それから、先輩に言われたことは

どんどん質問すれば良い

ということでした。



つい先日、初対面の人と話す機会があって

出身地の話になったんですね。

相手は、岐阜県出身だということで

岐阜県って行ったことないし

名物って何か聞いたんですね。



飛騨高山の高山ラーメン

飛騨牛

なんて名前が出てきました。



そこで

やっぱりラーメン大好きなんですか?

と聞いたら、すごく好きで食べ歩きなんてするようで。

今まで、どんなところに行ったか?

と聞いたら、全国各地に旅行がてら行ってるようで。



旅行が好きなのかと思って、海外旅行は行くのか?

と聞いたら、日本から出たことがないとか。



じゃあ、今まで行ったところで一番良かったのは?

と聞いたら、あそこも良かったし、あっちも良かったなぁ

という感じで、どんどん話してくれました。



正直言って、大笑いできるような楽しい話

ということではありません。

他愛もない内容です。



でも、こちらが質問をすると

相手はどんどん答えてくれるんですよね。

人って、自分のことを知ってもらいたい

自分の話を聞いてほしい

という願望があるようで

聞けば聞くほど、話は続くんですよね。



相手が言った言葉に対しての疑問を

投げかけてみれば、相手は当然、返してくれます。

あなたも、趣味は何ですか?

と聞かれたとしてたら

普通に

〇〇ですね

と答えますよね。



よほど言いたくないようなことや

恥ずかしいことだとしても

趣味がないんですよ

と答えますよね。



質問されれば、答えるんですね。

人との会話がうまくなる方法 その2~とにかく質問してみるイメージ画像



もし、相手が趣味がないと言っても

私「じゃあ、休みの日って何してるの?」

相手「ボーっとしてる」

私「テレビ見て、ゴロゴロしてるの?」

相手「そうだね」

私「どんな番組が好きなの?」

相手「バラエティかな」

私「オススメの番組は?」

相手「〇〇って知ってる?面白いよ」

私「そうなんだ、見たことないなぁ」

相手「今度、見てみなよ」

私「その時間だと、残業の可能性があるな

  録画したいけど、レコーダーがないし

  そういう家電って、詳しい?」

相手「すごくって訳ではないけど、それなりに」

私「どこのメーカーのが良いのかな?」

相手「うちのは、〇〇だね」



・・・その後

家電量販店の話になって

その近くにある、飲食店の話になって

車の話になって

彼女の話になって・・・



昨日、話した会話はこんな感じでした。

面白い内容でもなんでもないんですよね。

でも、相手に

俺さんって、話しやすいね!

なんて言われました。



ただ、質問していただけなんですけど

相手は、喜んでくれたんですね。



聞き上手になるというと

相手の言いたいことを上手く聞きださないといけない

ところもあるので難しいかもしれません。

ただ聞いてるだけということでもないんですね。



でも、聞き上手という意識をしないで

気になったことを聞く

くらいは、誰にでもできると思います。



ああなの?こうなの?

と聞いているだけでも良いので

人との会話がうまくなるために

チャレンジしてみてはいかがですか?





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player