イジメを受けた経験から自分に自信が持てない…そんな時の処方箋


イジメを受けた経験から自分に自信が持てない…そんな時の処方箋



私は、小学生の頃にイジメられたことがあります。

それが原因で、ずっと何か言ったりやったりすると嫌われるんじゃないか?と不安になっていました。

だから自分を出すことができなかったんです。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


イジメをする連中は、イジメられた人がシュンと落ち込んでいる姿を見て、自分たちが上に立っているのを楽しんでいるだけというのも分かっています。

バイ菌扱いされたんですけど、もちろん私はバイ菌ではありません。



今となってみれば、相手にしなければ良かったと思いますけど、その当時はどうして良いのか分からないし、ヘタに親とか先生に相談して、一時的に注意されて大人しくなっても、ちょっとしたら、お前、よくもチクったな!!なんて、余計にイジメが酷くなるかもしれないし・・・

そんなことを考えたら、誰にも相談なんてできませんでした。

自分の問題なんだから自分で解決しないといけない!というのも分かってますけど、どうにもなりませんでした。

実際、イジメられたことなんてない人には、イジメられてる人の気持ちなんて分からないんですよね。



開き直りの気持ち

私の知り合いでイジメられたことがある人がいます。

小学校の5年生の時に、彼は周りからバイ菌だとか言われて、嫌われて無視されたことがあったそうなんです。

その理由は、本当にくだらないことだったとか。



彼の話してくれた内容はこうです。

イジメのリーダー格の男子は好きな女の子がいました。

彼と、その女子は親同士が知り合いで、昔から仲が良かったということでした。

仲良くしている姿を見て、あいつは生意気だ!調子に乗ってる!イジメるぞ!って感じだったみたいです。



単なるモテない男のヤキモチで、イジメられたら、イジメられた方はたまったもんじゃありません。

その理由を知って、怒りが爆発しました。

それで、バイ菌扱いしてるからリーダー格の男子に、わざと抱きついてやったそうです。

そして、俺がバイ菌なら抱きつかれたお前もバイ菌に感染されたんだって言って、周りの男子にも、こいつも俺と同じバイ菌だからな!こいつと一緒にいたら、お前らも、みんなバイ菌になって嫌われものになるからな!と言ったそうです。

リーダーの男子が振りほどこうとしても、しつこく抱きついていて、最後は、もう、やめてくれよ・・・って泣き出してしまったとか。



次の日から、イジメは無くなったようです。

中学の時に、好きな子に告白したけど、あっさりフラれたり、上級生に生意気だと目を付けられてイジメられたり、そのリーダー格の男子は散々だったようですね。

周りも先輩には逆らえませんから、嫌われて誰も相手にしなくなってしまったとか。

自分の身に返ってきて当然だし自業自得ってものですね。



イジメなんて、してる方は大したことじゃないかもしれないけど、イジメられた方は、ずっと心に傷を持ち続けるんですよね。

何年も経ってるのに、イジメが原因で自分に自信が持てないでいるわけですから。

イジメてた奴なんて、そのことすら忘れてるかもしれないし、ひょっとしたら、私のことすら覚えてないかもしれません。

でも、イジメが原因で大人しい性格になっちゃったのは事実です。



過去は消せないけれど・・・

過去は消せないなんて、よく言われますよね。

確かに、実際に体験してきたことですから、過去は消せないと思います。

ただ、受け入れることはできます。

過去の体験で今の自分が形成されているわけですから、その全てを受け入れないと自分のことなんて好きになれないんですよね。



イジメを受けた辛い経験をしている人って、人の心の痛みが分かる人だと思います。

もし、誰か大変な思いをしている人がいたら、助けられるかは別にしても助けたいと思いませんか?

イジメという辛い経験をしたけれど、そのおかげで人を思いやる優しさを持つことができたと思います。

ひょっとしたら、そのイジメがなかったら、自分勝手な嫌な奴になっていたかもしれません。



そういう自分の良い部分を見付けていけば、どんどん自分を好きになっていけるんですよね。

イジメを受けたから口下手、人間関係が苦手なんて言っているのは、単なる言い訳に過ぎないと思います。

過去の経験を生かすも殺すも自分次第!ってことでしょうか?





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player