自分勝手な会話で周りから煙たがられる…周りを楽しませる会話で仲良くなれた!


自分勝手な会話で周りから煙たがられる…周りを楽しませる会話で仲良くなれた!1



周りの人たちと、上手くいっている!俺って会話上手!!なんて思っていたんですけど、勘違いだったみたいです。

ただ単に自分勝手な発言をしていただけで、しかも周りは気を使って相手にしてくれていただけだったようです。

冷静に考えれば、自分勝手なことばかり言っていて、そんなの聞いても楽しいわけありませんよね。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


小さい頃から、普通に友達はいました。

お喋り好きだったこともあって、初対面でも人見知りするようなこともないし、自分からどんどん話掛けるような性格でした。

少しでも仲良くなると、仲良くなりたいと思って、相手をいじってみたり、冗談を言ってみたり。

それで周りも笑ってくれていたんです。

楽しんでくれていると思っていたんですね。

自分勝手な会話で周りから煙たがられる…周りを楽しませる会話で仲良くなれた!2



その辺で気付けば良かったんですけど、勘違いしてました。

みんなに好かれていると思っていたんですよね。

でも、実際は自分勝手な発言や相手を傷つけるようなことばかり言っていただけで、周りからは煙たがれていたみたいです。

自分が逆の立場だった時、嫌なことを言うような人のことは、当然嫌うと思います。



実は、私の兄が所謂ヤンキーで、地元では有名な人だったんです。

だから私もちょっと調子に乗っていたんだと思います。

周りからすれば「あいつを怒らせて、兄貴が出てきたらマズイ」みたいな感じで、私に対して文句を言えなかったんですね。

そんな感じなのも、中学~高校時代だけ。

自分勝手な会話で周りから煙たがられる…周りを楽しませる会話で仲良くなれた!3



私が大学生になる頃には、兄貴は社会人ですし、当然落ち着いています。

しかも大学の仲間は、兄貴がどうこう関係ありません。

自分としては、面白くしようと発言したことも、言い返されます。

ブチ切れられたこともありました。



ちょうどその頃に、学生時代の友達に会ったんですけど、「お前さぁ、もう少し相手の気持ちを考えた方が良いぞ」と言われました。

そして、それまで周りはどう思っていたのか、いろいろ言われました。

ショックでした。

でも、当然だよな…と納得もしました。

自分勝手な会話で周りから煙たがられる…周りを楽しませる会話で仲良くなれた!4



周りを楽しませる会話

これじゃあ、この先友達と楽しむどころか、嫌われるだけだと思いました。

どうりで、最近中学や高校時代の友達と、疎遠になってきていたはずです。

女子と良い感じになれてると思って、告白してもフラれるのも当然です。

みんなに好かれるようになりたい!と思いました。

私の場合、人見知りしたり口下手だったりするわけでもないし、要するに、本当に相手と仲良くなる、相手が楽しんでくれる会話というものを知れば、なんとかなるんじゃないかと思いました。

そんな思いを、すんなり叶えてくれるものがありました。

人に好かれる会話術



この会話術なら間違いなく、みんなから好かれるようになります。

どうして断言できるのかというと、実際にみんなから煙たがれて、嫌われていた自分でも、本当にみんなと仲良くなれるようになったんです。

やったことは、実に簡単です。

会話術に書かれていることを真似しただけなんですよね。

そうしたら、相手もすごく楽しんでくれるんです。

自分勝手な会話で周りから煙たがられる…周りを楽しませる会話で仲良くなれた!5



愛想笑いとか付き合いで…ということでもないんですよ。

相手からも、どんどん話し掛けてくれるし、以前指摘をしてくれた学生時代の友達に再会した時も「話しやすくなったな!」「前とは比べものにならないくらい楽しいよ」なんて言ってもらえました。



やっぱり思いやりって必要なんですよね。

相手を不快させるより、楽しませる方が良いに決まっていますから。

友人関係も良い感じになってきたし、彼女もできたんです。

あのままだったら、どんどん孤立していたかも…と思うとゾッとしますけど、変わることができて本当に良かったです。

自分勝手な会話で周りから煙たがられる…周りを楽しませる会話で仲良くなれた!6





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player