会話が苦痛だったのにポイントが分かったら楽しいものになった!


会話が苦痛だったのにポイントが分かったら楽しいものになった!



会話って楽しいですか?

私の場合は、今でこそ、人と話をすることが

楽しくなってきましたけど

以前は、楽しいなんて、全く思わないし

ただ苦痛に感じることがあるほどでした。



人付き合いが、とにかく苦手だったんですね。

学校に行っても、気の合う同級生とだと

くだらない話もできていたし、楽しかったんですけど

そうでもなければ、楽しむところか、なんか疲れてしまって。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


社会人になったら、なおさらで、上司や先輩の話を

知らん顔するわけにもいかないし。

一応、ちゃんと聞くようにはしてましたけど

あぁ~早く終わらないかな

まだ、続くの?

なんて思ってしまっていました。



完全に

会話=辛いもの

という感じになっていましたね。



一度、そうなってしまうと、会話することが

少しも楽しいと思えなくなってしまって

だんだん人と接することを避けるようになりました。



職場でも、仕事上の最低限の会話をするくらいで

それ以外は、なるべく人と関わらないようにしていたんです。

その頃は、家で誰に気を使うこともなく、一人で過ごしているのが

一番楽しい時間だったかもしれませんね。



でも、最初はそんな感じでも、問題なかったんですけど

友達もいないし、彼女もできないし・・・

このままだと、ヤバいことになる

と危機感を感じるようになりました。



会話が楽しくなった!

そこで、思ったことがありました。

話をする時に口下手ということもあって

どんなことを言えば良いのか分からなくて

自分の言いたいことも言えないし

ただ聞いているだけの状況になるから楽しくないし

全く興味のないような話だと、余計につまらなくなってしまう。



人付き合いが上手い人だと

自分が知らない話や興味のない話だとしても

上手く聞き役に徹したりする



そういう会話テクニックを学べば

苦痛に感じることもなくなって

会話も嫌じゃなくなるかもしれない!!



そんなことを考えて、会話術を学ぶことにしたんです。

人に好かれる会話術



会話術を学んだことで

今では会話を楽しめるようになりました。

特別難しいテクニックだとかは必要ないんですね。

頭の回転が速いとか、閃きがあるとか

そんなことでもありません。



ただ、こういう話なら盛り上がるとか

こういうマインドでいれば良いとか

本当に基本的なことを学んだだけなんですよね。



それでも、ちょっとしたポイントを押さえることさえできれば

話をすることが、苦痛でもなんでもなくなって

むしろ楽しくて仕方がなくなります。



何でもそうなんでしょうけど

やっぱり基本が大事なんですね。

会話の基本さえ分かってしまえば

相手が誰であろうと、問題なく会話を楽しめるようになりますよ。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player