人との会話の仕方が分からない~人付き合いが苦手で苦痛を克服する方法


人との会話の仕方が分からない~人付き合いが苦手で苦痛を克服する方法



ある程度、仲良くなってしまえば

いろいろな話もできるし、くだらないことも言えるんですけど

そこまで行くのに、すごく時間が掛かってしまって。



仲良い人からは

面白い奴

なんて言われるんですけど

親しくない人の前では、なんか遠慮してしまって

どんな会話をすれば良いのか、分からないんです。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


小学生の頃に、ちょっとしたイジメを受けて

それから、人付き合いが苦手になってしまって。

誰かと一緒にいると、気を使ってしまうし

一人でいる方が、気楽だったんですね。



単純に、一人でいれば

自分のことだけ考えていれば良いわけで

相手に気を使う必要もないし

何か話さなきゃなんて思うこともないですし。



しばらくは、そんな考えの方が強かったので

ほとんど、人と接することを避けていた感じでした。



会話の仕方が分からない

でも、成長するにつれて

一人でいるのは、気楽な分、寂しいことも多いですし

恋人だって欲しいですから。



そうすると無理しててでも会話というものをしないと

仲良くなることもできません。

でも、会話の仕方って物自体が、よく分からなくて。



今、仲良くしている人は

たまたま、相手がすごく話好きで

初対面の時も、いろいろ話し掛けてくれたんです。

最初は、相手が9喋って、私が1くらいの割合だったんですけど

共通の趣味があったおかげで

私の方も、話せる内容があったので

そこから、すごく仲良くなれたんです。

その友達の紹介で、数人知り合って

同じように仲良くはなれました。



今では、親友という感じでいれるんですけど

じゃあ、他の人との関係は?

というと、あまり改善されていません。

以前と比べると、まだ話すようにはなってますけど

苦手意識は消えていませんし

場合によっては、会話そのものが苦痛に感じることがあるほどです。



これから社会人になる立場としては

やっぱりコミュニケーション能力って必要だと思いますし

ベラベラ話して、盛り上げ役になれなくても

最低限の会話くらいできるようになりたくて。



交友関係が広がった会話の仕方

そんな人間不信で無口だった私ですけど

ある程度、初対面の人とでも話せるようになれました。

もちろん、急に変身できたわけではありません。

この会話術をじっくり学んだんですね。

 人に好かれる会話術の詳細はこちら



ここに書かれてあることを、一つ一つ理解して

その場その場で、実践してみたんです。

最初から、上手くいくことはなかったですけど

何度かチャレンジしていくうちに

上手くいくこともあって

会話というものを楽しんでいる

という感覚を味わえるようになりました。



人との会話の仕方というものを理解したことで

初対面の人とでも、大人数での会話でも

話ができるようになれました。

苦手意識もなくなって、苦痛に感じることもありません。



前述した親友達とは、今でも仲良しですし

それ以外の人とも、少しずつですけど

交友関係が広がっている感じですね。

一人でゆっくりしたいって思うこともありますけど

たまには!ですから、良いかなぁという感じです。



会話の仕方が分からなければ

どうすれば良いのかさえ分かってしまえば

意外と簡単なことだったんですね。

そのことに気付けて、本当に良かったです。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player