人間関係を円滑にするには?人付き合いに必要なことは?


人間関係を円滑にするには?人付き合いに必要なことは?



生活していくうえで

どうしても人間関係というのは

必要になってくるものですよね。



誰とも接することなく

一人で生きていくというのは

まず、有り得ないことですし

他愛のないことでも、人と接することはあるものです。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


私も、以前は

一人の方が気楽だ

一人でだって生きていける

なんて思っていたこともありますけど

生活するためには、お金が必要ですし

そうなると、働かないといけないし

仕事場にも、たくさんの人がいますよね。



同年代の人もいれば、年上年下もいるし

同性もいれば異性もいる。



もちろん、自宅で株などをやっていて

誰とも接することもなく

お金を稼いでいるような人もいるかもしれませんけど。



学校へ通ったり、職場へ行ったりすれば

どうしても人付き合いというものは避けられません。



でも、人付き合いといっても、いろいろな人がいる中で

一緒にいて楽しいなぁ

と思える人もいれば

なんか、疲れる・・・

という人もいると思います。



どうせだったら、自分も楽しんで

相手にも楽しんでもらえるような

人付き合い上手な人でいたくありませんか?



そういう性格の方が

毎日が楽しいですし、充実感を得られますよ。



人付き合いは信頼関係から

人との会話で気を付けなければいけないことは

自分を理解してくれている

と相手に思ってもらえるかです。

要するに信頼関係が築けるかってことなんですね。



自分にとって、プラスなこととか

気分が良くなること・・・

褒め言葉みたいなものですが

そういうものを言われても、嫌な気はしませんよね。



反対に、批判的な意見というのは

あまり聞きたくはないと思います。



ただ、これが

自分のためを思って言ってくれている

と思える場合は、違ってくるものです。



もし、他人からアドバイスを受けた時

知り合い程度の人から

あぁした方が良い

そういうところがダメなんだよ

と言われたら、どうでしょう?

素直に聞きいれることができますか?



自分のことをしっかり理解してくれて

いつも助けてくれるような親友からのアドバイスなら

素直に聞くことができると思います。



どうしても、自分を非難するような人は

避けてしまいがちなんですね。

自分のことを、しっかり考えてくれて

こういう意見を言っているんだな

と思える人なら、しっかり耳を傾けるものです。



あなたは、周りにいる人に耳を傾けられますか?

信頼関係が築けている人は、どれくらいいますか?





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player