消極的な性格改善で大切なこと~周りは自分なんて見てない!気にし過ぎに注意!!


消極的な性格改善で大切なこと~周りは自分なんて見てない!気にし  過ぎに注意!!



消極的な性格を改善するうえで大切なことは何だと思いますか?

それは・・・周りを気にしない、ということです。

どうして消極的な性格になってしまったのか、その原因によっても症状が多少違うかもしれませんが、人の目が気になって、行動に移せないことが多いと思います。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


私の場合は、小学生の頃のイジメが原因で、一気に内気で消極的な性格になってしまったんですが、とにかく人の目が怖かったですね。

どう評価されるのか、気になって気になって・・・



こんなこと言ったら、バカにされるんじゃないか?

こんなことをしたら、調子に乗っていると思われるんじゃないか?

そんなことばかり考えてしまい、結局、何もできなかったり、話もできずにいました。

自分というものを出すことができなかったんですね。



本当はみんなとワイワイしたくても、隅の方で小さくなって、その輪に参加することもできなくて・・・

それでも自分で納得できるなら良かったんですが、その後で、何をやっているんだろう?こうすれば良かった・・・そんな後悔ばかり。

後悔ばかりしていると、どんどん自己嫌悪に陥って、自分のことがどうしても好きになれませんでした。



男性なら、経験あると思うんですが、女子の前で、目立ってカッコ良く思われたい、そんな考えがあると思いますけど、どうせ前に出たって、バカにされるだけと、最初から諦めていたんですね。



そんな考えを変えてくれたのが先輩の一言でした。

周りはそんなに自分のことなんて見てない!

そうなんですよね。

気にし過ぎなんです。



自分が逆の立場でいた時に、全ての人に注目しているか?というと、全然気にしてないんですよね。

友達だったり、気になっている子とかが、何かするのなら、見ちゃいますけど、そうでもなければ、全く眼中にないですよね。

その言葉を言われてから、あんまり周りを気にしないようにしました。



そうはいっても最低限のマナーとかは必要です。

自分勝手な行動や言動をしても構わないということではありません。



それからは、自分がどれだけ周りを気にし過ぎてきたのか、すごく分かりましたね。

人の目を気にして、自分を出せないことほど、辛いことはありません。

これが私だ!自分は自分!他人は他人!と開き直ってみてはいかがですか?





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player