口下手でもギャップを利用すれば相手に好印象を与えることができる!


口下手でもギャップを利用すれば相手に好印象を与えることができる!



普段は冷たい感じなのに、ちょっとした時に見せる優しさにドキッとしたり

女性のふとした仕草がやけに可愛く見えたり

ギャップというのは

相手に好印象を与えることもできますよね。



でも、どんな人がやっても効果があるのかというと、そんな保証はありません。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


あなたが気になっている異性にデートに誘われたら、迷わずOKしますよね。

反対に、嫌いな人だったら、断ることになると思います。

仕事の関係などで、断りたいけど断りづらいような場合だと

ただただ困りますけど。

断ることを前提に、どんな理由付けをしようか、悩むかもしれませんね。



要するに、あなたがどんな発言をしようが行動をしようが

相手が自分のことをどう考えているか

良い印象を持たれるか、悪い印象を持たれるか、変わってきてしまうんです。



では、その印象を変えるにはどうすれば良いのか?というと

最初にお伝えしたように

ギャップを利用する

しかないかもしれません。



いつもふざけて明るいひょうきんものの人が

真剣な表情でマジメな話をしたら

そのギャップで気を引かれることもあるわけですから

普段物静かで口下手で、面白いことを言わないような人が

たった一言でも冗談とか言って、周りを笑わせるようなことがあれば

こんな一面もあるんだ

と、その意外性で好印象へと繋がることもあるんですね。



たった一言でも、面白いことを言うか言わないかで

今後のあなたへの印象というのも、数段変わってくるものなんです。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player