口下手を克服する方法~無口で大人しい20代男性が大変身!


口下手を克服する方法~無口で大人しい20代男性が大変身!

口下手を克服したい!

けど、どうすればいいのか分からない・・・

あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?



口下手だと、誰か話をする時に話す内容を言葉を選んで

いろいろ考えているうちに、結局会話が途切れてしまって・・・

そんなことばかりじゃありませんか?

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


実は私も酷い口下手でした。

「大人しい」とか「元気がない」とか散々言われてきました。

でも、今では口下手も克服できて

こちらから話しかけることも普通にできるようになりましたし

女性とでも仲良く元気に話せるようになっています。

私が口下手を克服することのできた方法はこれです。

人に好かれる会話術



それでは、私の体験談も続けてご覧ください。



私は現在、25歳。一人身の男性です。

少し前まで、極度の人見知りで口下手でどうしようもありませんでした。

引っ込み思案で消極的で、内気で大人しくて、性格的なことを言う時の

明るくて話が上手くて積極的でというような人の

正反対の言葉が全て当てはまるような

マイナス要素の塊のような男でした。



元を辿れば、中学生の頃にイジメにあいました。

小学生の頃は、友達も多かったし女子とも仲が良かったです。

人前に出て何かをするのも、少し緊張はしましたが

極端に嫌になるほどではありませんでした。



ただ、中学生以降は、とにかく

人の目が怖い

目立つことをしたら陰で何を言われるか

何をされるか分からない

ということしか頭になくて、人と接することも苦痛でした。



学生時代に楽しい思い出なんて一つもないかもしれません。

思い出したくもないほどなので。



社会人でもさらに口下手は加速します

高校を卒業して、一応就職もできて働き始めましたが

職場の仲間とは仕事上の会話はするものの

プライベートで一緒に飲みに行ったり、遊んだりすることなんて

全然ありませんでした。



得意先の会社の人とも仕事上の会話はなんとかこなしていましたが

それ以外は何もなかったですね。



一応、忘年会やら新年会なんてありましたが

恥の方でボーっとしてるだけで時間が過ぎたら

二次会など行くこともなくさっさと帰る感じで。



極端に人との関わりを避けている状況だったので

生活するためにお金が必要だし、そのためだけに働いている感じでした。



どんどん口下手で大人しい性格は加速していき

もうこの性格は死ぬまで直らないだろうな

なんて諦めてしまい

克服して明るくなりたいなんてことも考えていませんでした。

今考えると、よく引きこもりにならなかったなぁと、感心するほどです。

それだけ、生きていくことに何の楽しみもない生活を送っていました。



私が口下手を克服することのできた方法

そんな暗い奴なので、当然彼女もできることもなく

彼女いない歴=年齢

という悲しい等式が成り立っていきました。



学生時代から、女子を見て可愛いなぁくらい思うことはあっても、

好きになることはなかったんですね。

好きになったところで、

どうせ俺なんて相手にされるどころか

笑われてバカにされるだけだ

なんてことを考えてしまってました。



それから、しばらくした時に、ある女性と出会いました。

新入社員のKちゃんです。すごく明るくて愛嬌のある子で

人員的な都合で私が新人を教育しなければならなくなりました。



元々、口下手だし説明とか苦手だし

まして会社の車で女性と2人きりで

提携先の会社に行かなければならないなんて

他の男性社員は羨ましがっていましたが、私にとってはすごく苦痛でした。



ただ、それが私が口下手を克服することのできたキッカケだったんです。

長々と経験談書いてしまいましたが

私が口下手を克服することのできた方法はこれです。

人に好かれる会話術



これを読んでからというもの

何をどう話していいか全く分からない

とか

自分の言いたい事が全く理解してもらえない

とかも無くなり、自然と言葉が出てくるようになりました。



話が前後しますが、教育係になってから、一応教えなきゃいけないことも多く

説明はするものの上手く伝えることもできず、車中で2人の時など

Kちゃんから話しかけてくれて返事を返すくらいで

楽しい会話なんて全くありませんでした。



俺って口下手で話が下手だから、分かりづらいことが多いと思う。

もし、分からな過ぎるようなら、上司に頼んで教育係を変えてもらうよ

と一応、前もって言いました。



すると

私、お喋りな人より無口な人の方が良いんですよ。

前の会社の時は、教育係の人がすごくお喋りで”彼氏はいるの?”とか

“俺はKちゃんみたいな子タイプなんだよね”みたいな事を

初日からベラベラ言われて、すごく気を使ったんですよ。

先輩は確かにあんまり喋らないけど、

大事なところはきちんと教えてくれるから、大丈夫ですよ。

教育係が先輩でラッキーです

なんて嬉しいことを言ってくれました。



そんな日を過ごしてる間に、どんどんKちゃんのことが気になりだして

イジメを受けてから初めて

口下手を克服したい!

と本気で思ったかもしれません。



そこで「人に好かれる会話術」で話上手になる方法を学び始めました。

今では、ペラペラお喋り上手にはなれていませんが

極端に無口というのは改善できた感じです。

先日、Kちゃんの方からいろいろと教えてくれたお礼

ということで食事に誘ってくれて、楽しい数時間を過ごせました。

25年生きてきて、初めての恋かもしれません。

こちらの、人に好かれる・人の心を動かす会話術のおかげです。

人に好かれる会話術



【追記】

その後、Kちゃんをデートに誘うことができ

今度遊園地デートに行くことになりました。

再度、ノウハウを見返して万全の態勢で臨みたいと思います。



【追記:2】

デートに行ってきました。私はすごく楽しかったんですが

「Kちゃんは楽しんでくれてるのか?」すごく気になっていました。

イジメの経験から人の行動のひとつひとつが気になるところがあって

心配だったんですが。

あわよくば、告白でもしたいなんて思っていましたが、

勇気を振り絞ることができず、そのまま帰宅。

自宅に帰って一息つくとKちゃんからメールが・・・

「今日はすごく楽しかったです。

また一緒に出掛けたいなぁ。ちなみに今度の土日は私は暇ですよ^^」

なんて感じの内容で。



Kちゃんに予定が入ってしまう前に、予約をしておきました。

今はムチャクチャ人生が怖いくらい楽しくて幸せです。

これもすべて「人に好かれる会話術」のおかげかもしれません。

何事も諦めちゃいけないんですね。



【追記:3】

その後、どうなったのかというと

なんとKちゃんと付き合うことになったんです!



会話はすごく順調にいっていたんですけど

やっぱり、どうしても

フラれたら、どうしよう・・・

という気持ちが強くて

なかなかハッキリ言えなかったんですけど。



でも、Kちゃんの笑顔を見ると

なんとも言えない、幸せな気分になるんですよね。



デートもできてるし、大丈夫だ!

と自信を持って告白したところ

やっと、言ってくれましたね^^

と言われました。

Kちゃんは、ずっと待っていてくれたようです。



人と親しくなるためには

やっぱり会話が大切なんですよね。

話をしてお互いのことを理解し合わないと

それ以上は望めませんから。

人に好かれる会話術





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player