無口な30代の男でも人付き合いに自信が持てて人と接するのが楽しくなった!


無口な30代の男でも人付き合いに自信が持てて人と接するのが楽しくなった!



私は、とても無口な30代の男です。

小学生の頃は、それなりに明るかったし、友達もいました。

どちらかと言うと、目立ちたがり屋だったんですけど。

中学の時に、ちょっとした誤解から、友達に嫌われました。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


こちらとしては、良かれと思って言ったことを、友達は変に捉えてしまって、イジメとまではいきませんけど、完全に無視されて、陰で悪口を言われるようになってしまいました。

その辺から、どんどん人付き合いに自信がなくなっていきました。

目立つことをすると、何か文句を言われるんじゃないか?

ちょっとした一言で、嫌われるんじゃないか?

そう思うと、何もできないし、何も話せなくなってしまったんです。



それからは、ただ大人しく無口にしているだけでした。

でも、大人しくしていても、暗いとか何も喋らないとか、悪く言われるんですよね。

明るくしていても悪く言われるし、大人しくしていても同じように悪く言われるし、どうして良いのか、分からなくなっていました。

それでも、一度人と接することを避けてしまって、それに慣れてしまうと、人付き合いが出来なくなってしまうんです。



気付いた時には、もう手遅れってものですね。

どうすれば、上手く人と接することができるのかも分からないし、どのタイミングで話掛けるのが良いのかも分かりません。

話掛けるにしても、話題もありませんし、いくら考えても、頭が混乱するだけですから、もう人付き合いを諦めるしかありませんでした。



人付き合いなんて怖くない!

ところが、そんな悩み事を全て解決することができたんです。

どうすれば人付き合いが上手くいくのかが分かってしまえば、怖いものはありません。

どんどん上手くいくようになりました。

人に好かれる会話術



やり方さえ理解してしまえば、なんとかなるもんですね。

あるノウハウを学んだことで、人付き合いが上手くいくようになりました。

悩み事があっても、こうすれば解決するってことが分かれば良いだけなんですね。



人と接する際に、こうすれば良いってことが分かってから、いろいろな人と仲良くなれています。

特別に饒舌に話せるとか、面白い話ができるとかではなくても、普通に話をしているだけでも、人付き合いってできるんですよね。

今までは、余計なことをあれこれ考え過ぎていたんだと思います。



苦手意識もなくなってくれたので、人と接することが楽しいくらいになってますね。

今まで、つまらない生活をしてましたから、充実した時間を過ごせるようになるんじゃないか、と期待しています。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player