無口な人の心理って?


無口な人の心理って?



無口な人を相手にすると

話が続かないとか

暗い人のような悪い印象をもってしまうものですね。

私も超無口だったので、周りに嫌なことを言われたことも散々ありました。



全然、喋ってくれない

何を考えてるか分からない

黙々仕事をしてると

怒ってるの?

なんて聞かれることもありました。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


ネットを見てると

無口な人と一緒にいると、沈黙が嫌だから

いろいろ話しかけたり気を使う、そんな状況を気まずいと思わないのか?

なんてものを見かけたんですが、無口な人は気まずいと思ってないんですね。

話をしたくないから話をしないだけで、全然気にしてないんです。



相手によっては、何とか頑張って話すこともあるんですけど

それが上手くいかないで、モジモジしてしまう感じで。

受け答えをしようとしても、すぐに沈黙でシ~ンとなってしまうし。

それはそれで

あいつと話しても面白くない

なんてことも言われます。



話をしても悪く言われるし、話さなくても悪く言われるし

どっちにしろ良い印象は持ってもらえないんですよね。



無口な人の心理となると、その人によって違ってくると思いますが

話をしたいけど、上手く話せない

と思ってる人もいれば

話しかけてこないで

なんて心理でいる人もいるんです。



大人数でいる時に、人によっては気を使って話をふってくれる人もいるんですけど

場合によっては有りがたいと思う反面

話かけなくて良いよ

って思ってしまうこともありますから。

そう考えると、単なるワガママな心理になってしまうかもしれませんけど。



でも、どんなに話上手な人でも、自分が気になってる異性に話かけられたら

嬉しくて喜んで話をすると思うんですが

逆に嫌いな上司や同僚に話かけられても

早く話が終わらないかななんて思うこともあると思うんですね。

それと同じだと思って頂ければ。



無口な人だって、何も考えてないわけではありません。

無口は無口なりにいろいろなことを考えているんですよ。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player