人間関係が楽になるための考え方


人間関係が楽になるための考え方



あんなことを言ってしまって嫌われたかも・・・

そんな心配を抱えている人も多いかもしれませんね。



人間関係が苦手な人って、ちょっとしたことで

気まずくなった・・・

嫌われてるかも・・・

嫌な思いをさせたかも・・・

そんなことばかり気にしてしまう人が多いんですよね。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


確かに、人付き合いで大切なことは、信頼関係ですから、

嫌われるよりは、好かれて仲良くできるのが一番かもしれません。



でも、気にし過ぎて頑張り過ぎてしまうと、ただただ疲れるだけです。

人間関係が苦手であるからこそ、余計に人付き合いが苦痛になってしまうんです。



最低限の気遣いは、当然のことながら必要です。

でも必要以上に気を使うのは、しんどくありませんか?



一度、考えてみてください。

その相手の人は、そこまで大切な人ですか?

苦痛を感じでまでも、付き合う必要のある人ですか?



誰に何を言われようが、どう思われようが、構う必要はありませんよ。

見てくれる人は、しっかりと見てくれているはずです。

悪口を言う人は、あなたがどんなことをしたって、悪く言うはずです。

一緒になって悪口を言うような人の周りには、そういう人しか集まらないものです。



必要以上に話したり関わらないようにして、相手が言ってることにも、

否定も肯定もしなければ良いんです。

少し割り切って考えた方が、気持ちは楽になりますよ。



本当に大切な人なら、そんなに気を使う必要はありませんし、相手だって自分のことを分かってくれるものです。

自分が大切に思う人にだけ、しっかりとした対応をすれば良いだけ

なんですよね。

少し肩の力を抜いて、楽に考えてみてください。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player