積極的にコミュニケーションを図れるようになって人間関係も円滑になった!

積極的にコミュニケーションを図れるようになって人間関係も円滑になった!1



今まで、死ぬほど人付き合いが苦手で、積極的になんてなれませんでした。

世の中、コミュニケーション能力が必要なのは、よく分かっていたんですけど、どうにもならなかったです。

一度、「ダメだ」と思ってしまうと、その意識はなかなか消えませんでした。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


思い返せば、対人関係では嫌なことばかりでした。

自分としては良かれと思ってやったことでも嫌がられたり、集団で文句を言われたこともあります。

音楽の授業の際に、みんなの前で一人一人歌うテストのようなものがあって、同級生は普通に歌ったけど、私は緊張のあまり声が裏返ってしまって。

みんなはクスクス笑うし、自分の顔が、どんどん真っ赤になっていくのも分かって、無茶苦茶恥ずかしい思いもしました。

積極的にコミュニケーションを図れるようになって人間関係も円滑になった!2



中学生の時に、片想いした人がいて、思い切って告白したこともありましたけど、あっさりフラれました。

そこまでは仕方がないんですけど、その後で相手が親友に「告られた」ことを伝えると、その人が周りに言いふらし、周りからは「自分の顔、鏡で見たことないのかな?」「相手にされるわけないのに」と私に聞こえるように陰口を言われたり。

簡単に言ってしまえば、みんなと仲良くしたかったけど、嫌われていたから、誰も相手にしてくれないし…人付き合いに苦手意識を持ったまま成長してしまったから、大人になっても、人と上手く接することができないんです。

積極的にコミュニケーションを図れるようになって人間関係も円滑になった!3



コミュニケーション能力が身に付いた!

会話って、簡単に言ってしまえば話をするだけのことですから、それほど難しく考えないで、自然体でいれば良いだけのことなんですよね。

気軽に話すことができるようになったら、積極的にコミュニケーションを図れるようになりました。

ちょっとしたコツや会話のパターンを覚えてしまえば、人付き合いも順調になるんですよね。

人に好かれる会話術



自信がなくて、積極的にいけませんでしたけど、会話能力が上達していることを自分でも実感できるようになったら、自信も持てるようになったし、躊躇するようなこともなくなりました。

今は、人前であっても思い切って発言もできるようになったし、初対面でも大人数でも、何の問題もないですね。

積極的にコミュニケーションを図れるようになって人間関係も円滑になった!4



人付き合いって、やっぱり会話が大切ですよね。

その会話の正しい仕方を学んで、後は経験さえ積んでしまえば、どんどんコミュニケーション能力も身に付いていくんですよね。

今では消極的な自分は、どこかに行ってしまいました。

人間関係が円滑になったし、友達とも楽しく過ごせているし、仕事も上手くいくようになったし、ポジティブにもなれたし、良いことばかりです。

今までは、恥ずかしいことや嫌な思いでしかありませんでしたけど、この先は楽しい素敵な思い出を作っていきたいと思っています。

積極的にコミュニケーションを図れるようになって人間関係も円滑になった!5





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player