無口過ぎて社会人になって苦労した!口下手克服の起死回生のノウハウ


無口過ぎて社会人になって苦労した!口下手克服の起死回生のノウハウ



高校を卒業して、社会人になりましたけど

毎日、人付き合いというもので苦労しています。

学生時代も、友達が多い方ではないし

仲の良い人とは話すけど、そうでもないと全然話さない

というような感じでした。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


同い年の人が相手でも、上手く話せないわけですから

年上の人ばかりとなると、余計に話せません。

40歳も年上の人と何を話せば良いのか分からないんですよね。

共通の話題なんかもないし。



仕事のことで分からないことなどあれば

こちらからも、聞けるので、何とかなってましたけど

困るのは、休憩中とか食事に行く際ですね。

先輩に誘ってもらえるのは有りがたいことですけど

その時間が楽しいどころか、苦痛の時間にしか思えなくて。



一番、困ったのが先輩と2人で

車に乗って移動した時です。

1時間ほど掛かる場所へ行かなくてはならなくて

20歳ほど上の先輩が運転してくれて

私が助手席に乗っている形で。



しかも、その先輩も寡黙な方で

車中はほとんど会話がありませんでした。

そうなると

何か話をしないと

と、どんどん焦ってしまって

焦れば焦るほど、喋る話題も見つからなくて。



帰りも同じような状況でした。

運転もしてないのに、すごく精神的に疲れました。



話上手になりたい!

今から、こんな状況じゃ

この先もたないな

と、本当に心配になりました。

自分自身、無口で口下手な奴だとは自覚してましたけど

ここまで、苦労するとは思っていませんでした。



せめて、話題を見付けることだけでもできれば・・・

ずっと、しゃべり続けるような状況にならなくても

ちょこちょこでも話せるようになりたい

ずっと無言なのは、本当にキツイ

とにかく、何かしら会話テクニックを学ぼう

と思いました。



ネットで評判の良い教材があったので購入して

学び始めたんです。

なるほど!

と思えるような内容で

話術もさることながら、マインド面もしっかり解説されていて

とても勉強になりましたね。



結果、どうなったかというと

なんとか口下手は克服できたかなぁ

という感じです。



その場その場の話題の見つけ方も理解できたので

そのノウハウを使ってみると

話に困ることが無くなりました。

年上の上司でもあっても

上手く話せるようになってます。



寡黙な先輩と、また2人きりという

シチュエーションがあったんですけど

今回は、沈黙ということはありませんでした。

ちょっと喋って、静かになって

また、ちょっと喋って、静かになって

そんな感じでしたけど

以前と比べたら、楽しい時間を過ごせたという感じでしたね。



どんどん会話にも参加するようになったこともあって

先輩たちからは

猫かぶってたのか?

なんて言われるほどです。



ようやく、職場の仲間として認められたかな

という感じに思ってます。

最近では、仕事に行くのが楽しくてしょうがないほどです。

 人に好かれる会話術の詳細はこちら





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player