友達がいない…欲しいと思っているだけではダメ!作るための秘訣を理解しないと!


友達がいない…欲しいと思っているだけではダメ!作るための秘訣を理解しないと!1



私は友達がいないんです。

みんなでワイワイ楽しく!ということがしたくて…。

それでも、どうやっていいのか分からないんです。

楽しそうにしている同級生を見ると、ただ羨ましいだけでした。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


私は大学生です。

小さい頃なんかは、人付き合いが得意とか苦手とか、考えたこともなかったですし、我儘な性格ということもあり、周りを気にするようなこともなかったです。

でも小学2年の頃に、自分の発言で同級生に嫌な思いをさせてしまって。

それがキッカケで、周りの友達が私を嫌うようになって、友達がいなくなってしまいました。

こちらとしては、悪気があったわけでもなかったんですけど、無意識だから、余計にタチが悪かったと思います。

素直に謝っていれば、良かったんでしょうけど、「何で謝らないといけないの?」と思ってしまって、そのまま放置。

気付いた時には、一人ぼっちになってしまいました。

友達がいない…欲しいと思っているだけではダメ!作るための秘訣を理解しないと!2



それから中学、高校と人と接する際に、どうして良いのか分からなくて、ビクビクしてしまい、まともに会話ができなかったです。

みんなと仲良く楽しそうに話している人を憧れの眼差しで見ていましたね。

みんなと仲良くしたくても、全くできずにいる…そんな理想と現実に差があり過ぎて、悲しい気持ちにしかなりませんでした。



結局、友達といっても、親友と呼べることもない知り合い程度という感じ。

浅い付き合いの人しかいませんでしたから、卒業したら会うこともありません。

大学でも数人ですけど、話す人はいます。

でも、いつも一緒にいるか?ということもありません。

授業も一緒、昼食も一緒で、遊びに行く…そんな流れは全くありません。

このままだと、友達もそうですけど、彼女ができることもなく、ずっと孤独と闘いながら生きていかないといけない…そんな不安しかありませんでした。

友達がいない…欲しいと思っているだけではダメ!作るための秘訣を理解しないと!3



自然と友達になることができました!

1人は変に人に気を遣わなくても良いので、楽なところもあります。

でも、やっぱり寂しいです。

なんとかしないといけない!と思っていたんですけど、実際になんとかなりました。



この会話のノウハウを覚えて、少しずつ試してみたんです。

人に好かれる会話術



今までは、人に嫌われたくない、好かれたい…そのためには、どうすれば良い?…でも、自分の思った発言したら、嫌われちゃったし…とか思ってしまって、結局、何も言えないでいました。

でも、このノウハウで書かれている話題などで話をすると、嫌われる心配はないという安心感から、どんどん話せます。

いろいろな人と接することができるようになって、少し自信が持てるようになってきました。

すると、気持ちに余裕が持てるようになってきて、自然と人に優しくなれた感じもしました。

友達がいない…欲しいと思っているだけではダメ!作るための秘訣を理解しないと!4



今は、友達もたくさんで、みんなでワイワイ毎日楽しんでいます!と言いたいところですけど、そこまではいっていません。

でも少ないながらも、親しい友達ができました。

友達になろう!と変に考えてしまうものではなくて、喋っているうちに、自然と友達になれるんだと実感しました。

あれこれ考えすぎないことが、友達を作るための秘訣なんだと思います。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player