雑談が楽しい!意外と簡単に会話のキャッチボールができ雑談上手になった!


雑談が楽しい!意外と簡単に会話のキャッチボールができ雑談上手になった!1



雑談上手になるのは、意外と簡単なんですよね。

私も、とにかく苦手でした。

そういう場になると、何を話して良いのか…どうして良いのか…ただただ分からず、黙ってしまうことばかりでした。

本当に苦しい時間で、すぐにでも逃げ出したくなる思いでした。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


雑談というと、他愛もない話、言い方は悪いかもしれませんけど、どうでも良い内容の話という感じですから、それこそ深く考えることなく、適当に話をすれば良いだけなんですよね。

でも、それが出来ないんです。

適当な話でも、上手く会話のキャッチボールができて、話が盛り上がるようなら、楽しいんでしょうけど、私の場合はまともにキャッチボールもできず、変なところにボールを投げてしまってばかりでした。

その時の相手の「何を言ってるんだ、こいつは?」というな顔、不快そうな顔、つまらなそうな顔、忘れられません。

雑談が楽しい!意外と簡単に会話のキャッチボールができ雑談上手になった!2



そうすると、会話することがトラウマのようになってしまって、雑談が怖くなってしまいました

自分も嫌な思いをしたくありませんし、相手にも嫌な思いをしてほしくありません。

自然と、そういう場を避けるようになりました。

辛かったですね。

楽しそうにベラベラと話している人を見ると、すごく羨ましかったですし、反対に自分が会話力が情けなくなりました。

雑談が楽しい!意外と簡単に会話のキャッチボールができ雑談上手になった!3



雑談が楽しくて仕方がない!

でも、上手くいくようになると、楽しくて仕方がありません。

自らどんどん会話に入っていくようになりました。

キャッチボールも、上手くいくようになったんです。

人に好かれる会話術



気を使いすぎて上手く話せなかった上司とも、家族の話、お子さんの話など、いろいろ話すことができました。

同僚とも、車のことや趣味の話など、楽しく話せました。

雑談が楽しい!意外と簡単に会話のキャッチボールができ雑談上手になった!4



女性陣とも、休みの日のことや、美味しい和食屋さんの話ができました。

しかも、今度一緒に食べに行く約束までできました。

それは単に社交辞令で、行くことはないのかもしれませんけど、今までそんな約束すらしたこともなかったので、そこまで会話が盛り上がったこと自体、嬉しかったですね。



今は、雑談が楽しくて楽しくて、休憩時間やちょっとした空き時間が、待ち遠しいです。

雑談は難しいと思ってましたけど、そんなに難しいものでもないし、どちらかというと簡単なのかもしれませんね。

相手を説得するとか女性を口説くとかではないわけですから、考え過ぎてしまうと、余計に上手くいかなくなるんです。

力を抜いて、楽しもうと思って、話をすることができれば、どんどん雑談は楽しくなりますよ。

雑談が楽しい!意外と簡単に会話のキャッチボールができ雑談上手になった!5





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player