会話術で人間関係をあっさり改善!口下手だって練習すれば雑談上手に!


会話術で人間関係をあっさり改善!口下手だって練習すれば雑談上手に!1



会話術なんてものを学んだところで、本当に口下手とかを改善することができて、人付き合いが上手くいくようになるのか?

そんな疑問を持っている人も多いかもしれませんね。

実際に私もそうでした。

答えは、口下手も直すことができるし、人付き合いも良好になる!ということです。

経験者は語る!って感じですかね。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


まず最初に、私が学んだ会話術を紹介しておきます。

こちらです↓
人に好かれる会話術



この会話術のおかげで、全てが変わりました。

人生が180度変わってくれたといっても、おかしくはないほどです。



人付き合いに疲れる毎日で、しんどいとしか思わない辛いものでしたけど、今はどちらかと言えば、得意になっていますね。

無理しない方が良いのはもちろんですけど、諦めたらそれで終わりです。

上手くいかないなら、上手くなりたいと思っていれば、必ず人間関係は楽しいものになるはずです!

会話術で人間関係をあっさり改善!口下手だって練習すれば雑談上手に!2



口下手の原因は?

そもそも、どうして口下手なのか?考えたことありますか?

原因としては、いくつかあると思います。

幼い頃から大人しい性格で・・・人を信じられなくなってしまうような体験をして・・・とか。

対人恐怖症のような神経症となると、会話術を学んだから、はい治りました!ってことは難しいかもしれません。

会話術+気持ち&考え方などが必要になってきます。

でも、大丈夫です。

私も、一種の対人恐怖症になっていましたけど、改善することはできましたので。



私の場合は、小さい頃はムチャクチャ活発というほどでもありませんでしたけど、普通に話をしていました。

小学生の5年生までは、友達もそれなりにいましたね。

男女問わず仲の良い人もいて、学校も楽しかったし、下校後は毎日のように遊びに出掛けていたほどでした。

女の子にモテることは、残念ながらありませんでしたけど。

会話術で人間関係をあっさり改善!口下手だって練習すれば雑談上手に!3



そんな楽しい学校生活も、6年生との時に、最悪なことが起こります。

同級生からのイジメが始まりました。

未だにどうしてイジメられたのか、原因は分かりません。

急に仲が良かった数人の男子から、ばい菌扱いをされるようになったんです。

一応、数ヶ月でそのイジメは無くなりましたけど。

それも表面的なことで、陰ではすごく悪口を言われていました。



それからは、人の目がすごく怖くなりました

授業中に先生に指名されて教科書を呼んだりすることありますよね。

自分の席のところで立って読むのも嫌なくらいで、みんなの前に立って、黒板に何か書く時なんて、恐怖しかありませんでした。

日直とかで、黒板に書かれたものを消すようなことをしなければならない時も、みんなには背中を向けている状況なんですけど、そんなのすら怖かったです。

私も、ある意味、対人恐怖症になってしまっていたのかもしれません。

会話術で人間関係をあっさり改善!口下手だって練習すれば雑談上手に!4



それからは、中学生になっても高校生になっても、人と接することが嫌でした。

一度、そんな感じになってしまうと、もうどうにもなりません。

そのまま高校を卒業して、社会人になりました。

さすがに、イジメられた辛さは気持ち的にも落ち着いてきたし、このままじゃダメだ、明るい性格にならないといけない!と前向きな気持ちを持てるようになりました。

でも、一人でいる時には、頑張ろう!と思うんですけど、いざ職場に行くと積極的になれなくて、大人しい自分になってしまうんです。

幸い職場の先輩方は優しい人ばかりで、イジメられたりすることもなく、みんなの輪の中に入れてくれようと、いろいろ話し掛けたりして、すごく働きやすいところだったのは、本当に有りがたいことでしたね。



でも、話そうと思っても、話すことができないんです。

口下手や大人しい性格の人だと、何を考えているのか分からない!なんて言われた経験はありませんか?

私はあります。

話好きな人や明るい人には分からないんでしょうね、

何も言わないでニヤニヤしていたら、何なんだ、こいつ?何を考えているんだ?と思うのも当然かもしれません。

でも、好きでニヤニヤしているわけではないんです。

会話に参加したいけど、参加することができない・・・かと言って、シラケた顔をするわけにもいかない・・・そうなると、一応話を聞いてニコニコしておこうということになるんです。

愛想笑いしているようなものですから、周りからすればニコニコではなくニヤニヤしていると思われても、仕方がないのかもしれませんけど。

会話術で人間関係をあっさり改善!口下手だって練習すれば雑談上手に!5



何を考えているのか?

何を考えているのか分からないという疑問に対してお答えしますと、いろいろなことを考えています。

何も考えていないわけではありません。

会話と会話のほんの一瞬でも、あれこれ考えているんです。

逆に考え過ぎていることになるんでしょうけど。



例えば、以前あった先輩との会話なんですけど

先輩:昨日、家族で〇〇に行ってきたんだよ

私:へぇ~そうなんですか?

→「楽しかったですか?」と聞いた方が良いのか?家族で行って話そうとするくらいだから、楽しいに決まっているよな。

→車で行ったのか?電車で行ったのか?聞いた方が良いのか?それとも混んでましたか?の方が良いのかな?

この時に、こんな感じのことを、まず考えます。



そうこうしているうちに、先輩の方から話始めます。

先輩:すごい混んでて、子供がぐずっちゃって

私:それは大変でしたね

→子供って、男の子だっけ?女の子だっけ?前に教えてもらったことあったなぁ、何歳だっけ?今さら、そんなことを聞くのも失礼かな、「前言ったのに、覚えてないのか!」なんて思われたら・・・



先輩:おまけに帰りは大渋滞だったし、クタクタだよ

私:せっかくの休みなのに、ゆっくりできませんでしたね。

→え~と、どうしよう・・・何を言えば良いんだろう?え~と、え~と・・・沈黙になっちゃった、マズイ!何か言わないと・・・

こんな感じになります。

会話術で人間関係をあっさり改善!口下手だって練習すれば雑談上手に!6



その後、他の同僚がやってきました。

同僚:何の話してるんですか?

先輩:昨日、家族で〇〇に行ってきたって話

同僚:そこなら前に行ったんですけど、混んでませんでした?

先輩:激混みだよ、子供はぐずるし、ずっと抱っこしてなきゃいけないし

同僚:お子さんって、男の子でしたっけ?

先輩:そう、普段はママ!ママ!言ってるのに、抱っこの時だけパパなんだよ

同僚:今、いくつですか?

先輩:3歳なんだけどな、ワガママで参っちゃうよ

同僚:でも、それが可愛いんじゃないんですか?

先輩:まぁな^^

同僚:パパママ、どっち似ですか?

先輩:周りからは、嫁の方に似てるって言われるなぁ

同僚:それは良かったですね

先輩:何だよ、どういう意味だよ

同僚:だって、〇〇さんに似ちゃったら、子供が可哀そうじゃないですか!

先輩:まぁ、そうだよな・・・ってどういう意味だよ!!

同僚との話は、どんどん弾んでいきました。

私は、それを横で聞いていて、頷いたり笑ったりしているだけ。



口下手あるある、かもしれませんけど、あれこれ考えるんですけど、何を言えば良いのか分からないし、こう言おうかなと頭に浮かんでも、こんなこと言って大丈夫かな、失礼じゃないかな、なんて思ってしまって、言葉に出せないんです。

考え過ぎちゃって、疲れちゃうんですよね。

そうすると、やっぱり会話って面倒だ、苦手だな、一人でいる方が気楽、なんて考えるようになってしまって、苦手意識が強くなってしまうだけなんですよね。



コミュニケーション能力が必要ということも十分に分かっていますし、会話をしてお互いを理解することで、信頼関係が築けるということも分かっています。

人間関係の基本は会話ということも理解してはいるんですけど、どうやっても上手くいきません。

会話術で人間関係をあっさり改善!口下手だって練習すれば雑談上手に!7



恋愛でも苦労ばかり・・・

恋愛面では、一応彼女がいた時期もありました。

女性と話すのが苦手でしたけど、少しでも仲良くなれれば、普通に話せるようになるんですね。

ただ、そうなるまでが、時間が掛かってしまうので、なかなか難しいんですけど。

一度、仲良くなれれば、冗談も言ったりするようになるので、彼女には、もっとクールな人だと思ってた、なんて言われたことがありました。

でも、最終的にはフラれてしまうんです。

普通なら、ケンカになって、お互いに言いたいことを言い合って、スッキリしたり、仲を深めていくのかもしれませんけど、私の場合は、何も言えなくなってしまうんですね。

恋愛だけじゃなく、友達関係でも、そうなんですけど、過去のイジメがトラウマになっていて、自分を出すと嫌われる!と思ってしまって、言いたいことが言えなくなってしまうんですよね。



好きな子が相手となると余計に、何も言えなくなるんですよね。

ケンカになってるわけですから、良い気はしないわけで、それが顔に出ちゃうんですね。

会話術で人間関係をあっさり改善!口下手だって練習すれば雑談上手に!8



男友達でもそうなんですね。

一緒にいても、つまらないなんてことを、私がいない時に言われていたことがありました。

それなりに話をしていたつもりだったんですけど。

こちらは友達だと思っていたけど、向こうはそう思っていなかったんです。

ショックでしたね。



他にも、一杯あり過ぎて、お伝えするのも悲しくなるので、止めておきます。

とにかく人付き合いが苦手な性格だったので、年上から可愛がられることもないし、年下から慕われることもないし、同年代でも仲良くなれないし。

同性、異性問わず、好かれないような奴だったんです。



人付き合いが苦手なのは直せないのか?

人付き合いが苦手な人の性格って、いろいろ言われますよね。

口下手・無口。物静か・大人しい・人見知り・コミュ障などなど・・・中には本当に一人が好きで一人でいたくて、関わりを持ちたくないような人もいると思います。

それはそれで、仕方がないことだとは思うんですけど。

みんなと仲良くしたい!

初対面の人とすぐ仲良くなれるようになりたい!

会話が上手くなりたい!

異性とも普通に話せるようになりたい!

そう思っているのに、どうしてそうなることができないのか?



答えは簡単なことなんです。

何を話して良いのか、分からないからなんですよね。

話題が浮かんでこないんです。

先ほども紹介しましたけど、こう言おうかなということが浮かんでも、あれこれと考え過ぎてしまっているんです。



まだ、職場の人や顔見知りの人となると、少しは話せることもあります。

でも、当たり障りのない会話ばかりで、全然盛り上がることもなく、すぐに会話がも終わってしまいます。

初対面の人なんてなると、ただ無言の状態が続くだけなんですよね。

そうすると、相手からすれば私のことを大人しい人という印象を持ちます。

大人しい人ということなら、まだ良いかもしれません。

暗いという印象を持たれてしまうと、次に会っても相手にされることもなくなります。

会話術で人間関係をあっさり改善!口下手だって練習すれば雑談上手に!9



せっかく異性との出会いがあっても、どうにもならないんです。

仕事柄、異性と知り合う機会は多い方かもしれません。

でも、どれだけチャンスがあったとしても、話もできなければ仲良くなれることもないし、その後デートして、付き合って・・・なんてことに発展するはずもないですよね。

ムチャクチャ好みの人と出会っても、何もできず、悲しい思いをしたこともあります。



何なんだよ!この性格は!?何で話せないんだ!と、自分を責めまくりましたね。

話をしたいけど・・・仲良くなりたいけど・・・会話に参加したいけど・・・それができないというのが、本当に辛かったです。



口下手を改善する方法

とにかく何とかして、この大人しい性格を直して、口下手なのも改善させて、少しでも社交的にならないと!と思いました。

どうやって口下手を改善させて、人付き合いも苦手ではなくなったのかと言いますと。

まずは、気持ちの問題ですけど、開き直ってみたんです。



何度もお伝えしましてけど、会話の際にあれこれ考えてしまっていることですが、相手の気持ちも考えずに、ズバズバ言う人っていますけど、そんな人に比べたら、慎重に言葉を選んでいるんだから、良いんじゃないか!なんて思うようにしたんです。

気遣いって大切ですよね。

変なことを言って、相手を悲しませたり不快な思いにさせたりするよりは、慎重にしているわけですから、相手を思いやる良い奴じゃん!なんて考えたんです。

これって捉え方によっては、自分のダメなところを正当化しているような感じもしますので、良くないのかもしれません。

ただ、私の場合は、何を考えてもマイナス思考にしかならないところがありましたので、考え方が強引でも、ポジティブに考えるようにしようと思ったんですよね。



口下手で大人しい性格だって、仕事は真面目にやっている。

口を動かす前に、手を動かせ!なんてことが言われますよね。

話好きでお喋りで、ベラベラ話をしてばかりで、ロクに仕事をしないような人もいますけど、そういう人に比べたら、口数は少ないけど、仕事はちゃんとやっているんだから、何も問題はないんだと思いました。

もちろん、職場の人と上手くコミュニケーションを取りながら、仕事もこなしている方が良いのは、分かっているんですけど、こちらも開き直ってみたんです。

会話術で人間関係をあっさり改善!口下手だって練習すれば雑談上手に!10



異性に関しても、一般的に女性が好む男性のタイプって、やっぱり明るい人や一緒にいて楽しい人なんてものが多いと思うんですね。

でも、全員が全員、そういうわけでもないし、物静かで寡黙な人が好きという女性だっているはずです。

それと、女性が好む男性で必ず言われるのが、優しい人。

私の場合、自分で言うのもなんですけど、優しい性格だと思います。

過去に嫌な経験をしてきたこともあって、昔は人に嫌われたくないと、いろいろ気を使ってきたことがありました。

大人になってからも、それが当たり前になってしまっていて、気遣いはできる方なんですね。

周りの人からも、気が利くね・・・優しい奴だな・・・なんて言ってもらえることが多いんです。

それなら、寡黙で優しい奴でも、好んでくれる女性だっているはずだと思ったんですね。



そんなことを考えているうちに、自分もそれほど悪い奴でもないんだなぁと思えたんです。

小さい頃にイジメを受けたせいで、自己否定が半端なかったんですね。

何かにつけて、自分はダメ!自分が嫌い!とか否定ばかりしていました。



職場での人間関係ですけど、前とは比べものにならないほど、良くなりました。

仕事の合間に談笑したり、仕事終わりに、食事や飲みに誘われたりするようになったんですね。

今までは、忘年会やら送別会など、全員参加のような時なら誘われたりもしましたけど、それ以外はほとんどありませんでした。

休みの日にも、お誘いがあるくらいなので、前とは大違いです。

会話術で人間関係をあっさり改善!口下手だって練習すれば雑談上手に!11



初対面の人とも、なんとか話せるようになりました。

相手も無口な人など、苦戦することもありますけど、大抵の人とは、こちらから話し掛けても、話が続くようになっています。

大人数での話でも、その流れに沿って、話せてますし、私から話題を振るようなこともあるほどです。

異性に対しても、問題なく話せていますね。

女性を口説く話術となると、まだまだかもしれませんけど、それなりに笑わせたりもできるし、久しぶりに彼女もできました。

という感じで、ガラリと変わりましたね。

もちろんのことですけど、最初から変わることはできないのは、仕方のないことです。

最初は、上手くいかなくても、1回・・・2回・・・3回・・・と手応えを感じるようなことを経験していくと、もう少しこうすれば、もっと良くなるんじゃないかな、あの時、〇〇って言えば、もっと話が盛り上がったかも、なんて前向きに考えられるようになっていきました。

それまでだと、1回上手くいかないだけで、あぁ~もう嫌だ~会話なんて面倒くさい!とか、すぐに諦めモードになってたんですけど。



比較的プラス思考に考えられるようになったことで、他のことも前向きに考えるようになりました。

人付き合いも良くなった、気持ちも明るくなったことで、人生が楽しくなりましたね。

今までだと、毎日つまらないとしか思ってませんでしたけど、仕事もプライベートも毎日が楽しくなっています。

人生やり直したいと何度思ったことか!

もっと、話好きで明るい性格だったらと何度、自己否定をしてきたことか!

今の自分は、まぁ好きですかね。

人間って欲がありますから、もっとこうなりたいと思って、現状には満足できないんですよね。

まぁ向上心があるのは、良いことだと思いますので。

会話術で人間関係をあっさり改善!口下手だって練習すれば雑談上手に!12



会話が続かないと、とにかく疲れませんか?

自分の言いたいことも伝えることができないし、話上手になれないなら、聞き上手になろうと思っても、どうにもならないし。

そんな性格だと、好かれることは好くなくて、誤解されることもあるし、やっぱり嫌われることの方が多いんですよ。

なかなか友達できないし、友達も少ないし、時には根暗だなんてバカにされることもあって、どれだけ悔しい思いをしてきたことか。



口下手は頭の回転が遅いとか頭悪いとか言われることもあります。

その反面、話上手は頭いいなんてことも言われますけど、そんなこともないんですよね。

仕事だって、向いてる仕事というものはあるかもしれませんけど、営業だとか接客だとか、セールスだとか、人と接する仕事だって、やろうと思えばできるはずです。

大人しい性格だって、しっかりと就職して頑張れば、社会人として出世することだってできますよね。

会話術で人間関係をあっさり改善!口下手だって練習すれば雑談上手に!13



口下手でイケメンな男性だとクールとか、女性の場合はお淑やかとか可愛らしく思われることが多いです。

大人しい人は、やっぱりモテないということもありますけど、口下手な男であっても女であっても、恋愛できないとか結婚できないなんてこともありません。

うちの妻は物静かで・・・旦那は全然、話さなくて・・・なんて夫婦もいますよね。



何事でも、良いところもあれば悪いところもあるものです。

コンプレックスととして捉えるか、長所として捉えるかは、その本人次第なんですよね。

確かに人付き合いが上手くいくか、いかないかで、生きづらい状況になることもあります。

別に今の性格で何が悪いの?と開き直るくらいが良いんですよね。

自信がないと自己嫌悪になるくらいなら、ちょっとくらい自意識過剰になる方が、気が楽になるはずです。

会話術で人間関係をあっさり改善!口下手だって練習すれば雑談上手に!14



コミュニケーション下手という悩みも、ちゃんとした口下手の直し方を理解して、少しずつでも練習していけば、必ず人間関係に対しての苦手意識というものも克服できるんです。

雑談なんてものは、それほど意気込んで話すものでもないんです。

余裕を持って、軽い気持ちで話せば良いんです。

日頃から、自分なりの楽になる考え方を身に付けて、なおかつ会話術をマスターすれば、人間関係はあっさり改善されますよ。

人に好かれる会話術





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player