性格が明るくなれる方法~表情一つで周りの反応は変わってくる



性格が大人しい人だと

もっと明るくなりたい!

この暗い性格を直すにはどうすれば良いんだ?

なんて思うことも多いかもしれません。



実際、大人しい性格だからといって、何も悪いことはないんですけど、当人にとっては、すごく深刻な問題になってしまうものです。

私も、自分の性格が嫌で、すごく悩んでいたものです。



口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1



みんなでワイワイ楽しく話をしてるような輪の中に、なかなか入っていけなかったり…

飲み会やカラオケなど盛り上がっているのに、ポツンとしてる感じで、妙な疎外感を感じたり…

そんな経験をしてしまうと

何で、こんな性格なんだろう

と溜息を付いてしまうこともありますよね。

嘆いている男のイメージ画像



私の知人で、あまり人付き合いが得意ではなくて、大人しい性格の人がいます。

彼は周りがワイワイしていても、その輪に入ることもなく、孤独という言葉が似あうような男なんです。

以前、話をした時に

「俺は大人しいから、ああいう場は苦手なんだよ」

「別に、こんな性格でも生きていけるし

ノリが良い奴が性格が良い

ノリが悪い奴は性格も悪い

ってことでもないだろ」

なんて言っていたことがあります。

ある意味、強い男です。

開き直ってる男のイメージ画像



確かに、彼の言う通りなんですよね。

それくらい、自分の性格を受け入れて、開き直るくらいの考えが持てるようになれば、すごく生きていくのが楽になるはずです。

なかなか難しいかもしれませんけど。



明るくなりたいと思っても、無理して変わる必要はないと思います。

そんなこと言うけど、明るくなりたいんだよ!

と思われるかもしれませんけど…。



私も経験があるんですけど、無理して明るく振る舞っても、変に浮いてしまうこともあります。

カラオケなどで、他の人が

イエーイ!

なんて言うと、周りも

イエーイ!

みたいな感じで盛り上がるんですけど

カラオケのイメージ画像

私がやると

あれ・・・なんか変・・・

みたいなことがありました。



そうすると

やっぱり、俺なんかが盛り上げようとしてもダメなんだな

という嫌悪感に襲われてしまいます。



じゃあ、明るい性格になりたいならどうすれば良いのか?

無理をする必要はないんです。

まずは、明るい表情で過ごすように気を付ければ良いんですね。

ヘラヘラしてるのは、ちょっと変な人に思われますけど、ニコニコしてる人って、悪い印象は持たれません。



大人しい性格が嫌だ

なんとか直したい

と思っている時点で、考え方がネガティブになってます。

そんな気持ちのまま、明るく振る舞おうとしても、先ほどお伝えしたように、上手くいかなかったり空回りしてしまって、余計に自分の性格が嫌になってしまうものです。



それなら、まずは気持ちだけでも明るく楽しくしてみてください。

今度の休みに出掛ける予定があるなら、それを楽しみにしたり

夕飯は何を食べようかな?あそこのお店に行こうかな?

それとも弁当を買って、家でゆっくりテレビ見ながら食べようかな?

この前、録画したあの番組、まだ見てなかったな

楽しみだなぁ

なんて、何でも良いんです。



好きなアイドルの動画や画像を見て

カッコイイなぁ!

可愛いなぁ!

なんて思っても良いんです。

笑顔の女性のイメージ画像



少しでも、自分が楽しみに思えるようなこと、嬉しく思えるようなことを考えてみてください。

自然と表情も緩んでくるものなんですね。

いつも不平不満や愚痴ばかり言っていたり、ネガティブな考えを持っているような人だと、自然と暗い表情になってしまうものです。



表情一つで周りの反応は変わってくる

AさんとBさんという人がいたとします。

道を尋ねるとか、お店の店員さんに商品のことを聞くとか。何かこちらから話し掛けなければならないことがあったとします。

話し掛けやすそうな人に、聞きますよね。



AさんとBさん、共に初対面です。

2人がどんな性格の人なのか、全く分かりません。

見た目で判断するしかありません。



Aさんは、ニコニコしてる感じで穏やかな表情

Bさんは、ブスッとしていて怖い表情

あなたなら、どちらに話し掛けますか?



私なら、当然Aさんです。

あなたもそうじゃありませんか?

中には、Bさんという怖いもの知らずの人もいるかもしれませんけど。

どっちか近くにいた方という人もいますかね。

でも、多くの人は、Aさんを選ぶと思います。



もし立場が逆だった場合、今のあなただとBさんになってしまうのではないでしょうか?

「そんな怖い表情はしてないよ」と思うかもしれませんけど

気持ちや性格は顔に現れる!

なんて聞いたことありませんか?



こんな大人しい性格だと…

明るい性格ならなぁ…

と思ってる時点で、自分を否定しているんですよね。

そうなると、表情も暗くなってしまうものなんです。



自分に自信がある人って、表情が生き生きとしていませんか?

笑顔の女性のイメージ画像2



先ほどの例えだと、何かを尋ねるくらいなら、その時限りで2度と会うこともないかもしれませんけど、これが学校や職場だったら…。

毎日のように顔を合わせるわけで、それなのに自分のところへは、全く人が寄って来てくれないとなると、ただただ寂しいものです。



それがパーティーなど出会いの場だったら…。

大人しいと自分から話し掛けるのも、なかなか難しいと思います。

それでいて、誰も話し掛けてきてくれなかったらただ、いるだけになってしまいますよね。



性格が明るくなれる方法といっても、特別、何か難しいことでもないんです。

昨日まで大人しかった人が、次の日にガラッと、お笑い芸人のように明るくなることはないんです。



私も大人しい性格が嫌で、散々悩みました。

無理して明るくしようとしても空回りばかりだし、催眠療法というものも受けたことがありましたけど何も変わりませんでした。



先ほどの、尋ねるという例え話も実体験なんですね。

以前、職場の研修で、ある施設に行ったんです。

早めについてしまって、先に1人、他の支店の男性がいました。

まだ会議室は開いてなくて、前の広場のところにいたんです。



一応、軽く挨拶はしたんですけど、初対面の人との話なんて、無理だったので、ちょっと離れたところにいました。

その後、女性が来たんです。

キョロキョロしながら入ってきたんですけど、近くにいた私には軽く会釈だけして、奥にいたもう1人の男性のところへ。

無視されるイメージ画像



「知り合いなのかな?」

と思ったら

「すみません、〇〇の研修ってここで良いんでしょうか?」

みたいな感じで、聞いていたんですね。



え!?俺に聞いたって良いのに、通り過ぎて、あちらの人に聞くんだ、何で?

と、ちょっとガッカリしました。

確かに、その男性はすごく優しそうな人でハキハキしてるし、研修中も積極的に発言などしてました。



その後も何度か研修があって、その女性とも仲良く話せるようになったので、あの時のことを聞いてみたんです。

「あの時、俺のこと素通りしたよね」

「俺のこと見えてた?」

と聞いたら

もちろん、見えてましたよ

でも、何か話し掛けづらくて…

話し掛けるなオーラ全開だったから…

なんて言われました。

結局、自分の表情で、相手も判断しちゃってるということなんですよね。

仲間のイメージ画像



明るい表情を心掛けていくことで、自然と周りに人が集まってくるはずです。

似たような人が集まる

なんてこと言います。

ということは、自分が明るい表情でいれば、周りにいる人も笑顔でいるような人達のはずです。



笑顔の人ばかりが集まれば雰囲気も明るくなるし、話すトーンや話題も明るくなって、気持ちだって明るくなるものです。

そんな状況でいればいるほど、自分が、いつの間にか明るい性格になっていることに気付くでしょう。



口下手を克服して話上手になるための秘訣!その2