人の目が気になる…怖い…それはただの勘違い 単なる自意識過剰ですイメージ画像1



人の目が気になって何をするのも辛い…なんて人も多いですよね。

「自信がないから」という理由で、周りの人たちが自分のことを

どう思っているのか?

どんな印象を持っているのか?

を気にしている人がいますけど、そんなに気にすることでもないんですよ。



気にしていても、仕方がないし、ただ疲れるだけです。

私も以前はかなり気にしていましたし、すごく人の目が怖いと感じていたこともありました。

でも、開き直った考えを持つようになって、人の目恐怖症を克服できました。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


あくまで気にし過ぎなんです

周りの人の目も気にする必要はありません。

自分の立場に置き換えて考えてみてください。

あなたも、周りの人達みんなのことを見ていますか?

気になっている異性とかなら、チラチラ見ちゃっているかもしれません。

パット見た時に、「知っている人に似てる!」なんて思ったら、知り合いかどうかジロジロ見るかもしれません。



でも、全く興味のないような人のことを、ジロジロ見ていないと思います。

通り過ぎる人、全てを気にすることもないですよね。

学校で同じクラスの人達、同じ職場の人達をそれほど気にしてないのではないでしょうか?

人の目が気になる…怖い…それはただの勘違い 単なる自意識過剰ですイメージ画像2



ということは、あなただってそうなんですから、周りの人達だって、そうなんです。

周りはそれほど、あなたのことなんて気にしていませんから。

変に神経質になっているだけなんです。

見られている気がするだけ…

相手からすれば、たまたま視界には入っているけど、認識すらしていない…

そんなもんなんです。



人の目を気にする人というと、行動にしても言動にして、

こんなことをしたらおかしいかな?

変じゃなかったかな?

発言するタイミング間違えたかな?

悪く思われていないかな?

などなど、ちょっとした気にしなくても良いようなことでも、気になってしまいます。

人の目が気になる…怖い…それはただの勘違い 単なる自意識過剰ですイメージ画像3



バカにされている?

私も以前は、すごく気にしていました。

イジメられた過去があるので、人の顔色ばかり伺ってしまうようになったし、人の目が怖かったです。

話をしているような時も、少しだけでも相手の表情が変わったりすると、「変なこと言っちゃったかな?」「気を悪くしたかな?」などなど、気になって仕方がなかったです。



高校生の頃のことですけど、休み時間に自分の席に座っていて、前の席の男子が後ろを向く形で話をしていました。

たまたま、パッと視線をずらした先に、女子が2人話をしながら笑っていて、その1人の子と目が合ったんですね。

イジメられていたのは小学生の頃で、その頃はイジメもなかったんですけど、その時に私は「自分のことを話をしていて笑っているんだ」と思いました。



そもそも私のことなんて、話題にもならないでしょう。

でも、その時は「俺のこと笑っている」と思ってしまったです。

後で分かったのは、私の後ろの方の席の男子が、すごい寝ぐせのまま登校していて、そのことで笑っていたようなんですね。

人の目が気になる…怖い…それはただの勘違い 単なる自意識過剰ですイメージ画像4



ただの被害妄想です

むちゃくちゃ被害妄想です。

勝手に笑われていると思うなんて、バカみたいですよね。

そもそも、女性から見られていると思っている時点で、自意識過剰だと思います。

カッコ良くもないし、話題になることなんてないんです。



反対に「バカにされている」と思うことって、相手に対して「あいつらは人のことをバカにしているような最低な奴らだ」と言っているようなもので、すごく失礼なことです。

究極の勘違い男です。

その時は、本当に自分が情けなくなりましたね。

人の目が気になる…怖い…それはただの勘違い 単なる自意識過剰ですイメージ画像5



たくさんいるうちの一人にすぎません

最初にもお伝えしましたけど、人ってそれほど周りの人には興味を持っていません。

私の友人で、すごく人間観察が得意な人がいます。

よく、その人の特徴や誰々に似ているとか、そんな話になります。



でも、私はそれほど見てないので、ピンと来ないんですよね。

そんな話を聞いていて、周りの人は

「そういえば、似てるね~」

という人もいますけど

「〇〇さんって、誰?」

という人もいます。

人の目が気になる…怖い…それはただの勘違い 単なる自意識過剰ですイメージ画像6



「××課の髪が長くて若い子いるじゃん」

「あ~あの子、〇〇さんって言うんだ」

という感じで、そもそも覚えていないような人もいます。



あなたが街中を歩いていて、誰もが振り返るような美女だったり、モデルさんのようなイケメンさんだったり、そんな人とすれ違うような場合は、相手を見てしまうかもしれません。

でも、そうでもなければ見ませんよね。

パッと見た時に、相手と目が合うようなこともあるかもしれませんけど、あくまで「たまたま」じゃないですか?

たくさん通り過ぎるような人の中の一人にしか過ぎません。

相手にとっても、あなたはたくさんのうちの一人です。

人の目が気になる…怖い…それはただの勘違い 単なる自意識過剰ですイメージ画像7



なぜ人の目を気にするのか?

どうして、人の目が気になるのかというと、自分のことを気にし過ぎているからなんです。

結局は、人の目を気にしていると言いながら、自分のことしか考えていないようなものです。

それに「良く思われたい」とか他人からの評価を気にし過ぎなんですね。

悪く思われたら、どうしよう…」という考えばかりだから、人の目が怖くなってしまうんです。



好きな異性に良く思われたいとか、職場の人間関係を上手くいかせるために変な奴とか思われたくないとか、そういう感情を持つのは当然のことだと思います。

でも、他人の好みや評価基準、気が合う合わないとか、それってひとそれぞれ違いますよね。

カッコつけて良い男に見られたいと頑張っていても相手にされないかもしれないし、普通にしていてだらしない部分を見せてしまったら、逆に母性本能をくすぐって上手くいくかもしれません。

人の目が気になる…怖い…それはただの勘違い 単なる自意識過剰ですイメージ画像8



開き直ってみては?

この世に完璧な人なんていません。

人間なんですから、ダメな所があったって良いじゃないですか。

自信過剰で自分は完璧人間だと思っていて、周りの人を平気で見下すような人より、良いと思いますよ。

人の目が気になる…怖い…それはただの勘違い 単なる自意識過剰ですイメージ画像9



人の目を気にし過ぎて、自分を出せず偽っていたら、疲れるだけです。

本当に自分をさらけ出したとして、そんな自分を嫌う人もいるでしょう。

でも、それはその相手の自由です。

あなただって、好きな人嫌いな人がいるはずです。

本当に自分をさらけ出して、受け入れてくれる人と親しくすれば、より良い関係が築けるんですね。



人の目なんて怖くありません。

周りがどう思っていても「これが私ですけど、何か?」くらいの開き直った感覚でいれば、人の目も気にならなくなりますよ。

人の目が気になる…怖い…それはただの勘違い 単なる自意識過剰ですイメージ画像10