幸せになりたい~どう感じて、どう考えれば幸せになれるの?イメージ画像1



幸せになりたい!

誰もが思うことですね。

ただ、その幸せって感じるものは、一人一人違います。

そうなると、幸せになるためには、どうすれば良いのか?も違ってきます。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1



幸か不幸か?人によって感じ方が違う

「もう人生なんて、どうでも良いよ」と投げやりになっている人もいますけど、大体の人は「幸せになりたい」と思ってます。

私自身も一時期、嫌なことばかりで、何をやっても上手くいかず、人生を諦めて、自暴自棄になっていたこともありました。

とにかく、何をやっても上手くいかないんですよね。

負の連鎖と言いますか、一つ失敗すると、次も失敗…なんてことも。

悪いことばかりだと、自信もなくなるし、そんな時に幸せに思うことなんて難しいと思います。

どうして自分は、こんなに不幸なんだろう?」と、ネガティブにしか考えられません。



ただ、一人ひとり感覚は違いますから、どう感じるかも違ってくるものです。

同じように恋人にフラれてしまった人でも、「ずっと一緒にいたい」と思っていて別れを告げられて、ショックで落ち込んでいる人がいる一方で、「ちょっと別れたいなぁ」と思っているところで、相手から別れを告げられれば「ラッキー!私から振ったわけでもないから、悪者にならなくて済む!」と思う人もいます。

実際に、そんな女の子がいたんですよね。

幸せになりたい~どう感じて、どう考えれば幸せになれるの?イメージ画像2

有難さが分かる経験をすれば…

松本さん(仮)は、現在40代前半の男性です。

10年ほど前までは、かなりやり手の営業マンで、一般的に言われる平均年収よりも、かなり良い給料をもらっていたそうです。

結婚もして、マンションを購入。

それなりに裕福な生活をしていたということです。

幸せになりたい~どう感じて、どう考えれば幸せになれるの?イメージ画像3



でも、ある投資をしたところ、大失敗。

しかも、当時奥さんが浮気をしていて、こっそり貯金も使ってしまっていたようなんです。

結局、離婚することになってしまって。

慰謝料を取ろうと思えば取れたようですけど、もう関わりたくもない!と思って、一銭も貰わなかったそうです。

その後、体調を壊してしまい、仕事も休みがちになり、仕事も辞めることになり、マンションの住宅ローンも払えずに、売却することに。

なんとか売却することはできたけれど、ほぼ一文無しの状況に。

仕事が見つかって働き始めて、また体調を崩して入院。

幸せになりたい~どう感じて、どう考えれば幸せになれるの?イメージ画像4



結局、辞めることになって…いろいろと家庭の事情もあって、両親を頼ることもできず、すごく苦しかったようです。

一時期は、風呂もなくトイレも共同というような、おんぼろのアパートに住んでいて、まともな食事をするお金もなく、幸い学生時代の友人が、食事をご馳走してくれたり、生活費を貸してくれたり、なんとか生活ができたようです。

今は、体調も良くなって、契約社員という立場ですけど仕事も見つかって、頑張っていて、普通に風呂トイレがあるようなアパートに住んでいます。

その松本さんが言っていたのは、「広くはないけど風呂のあるところに住めて、贅沢はできないけど食事もできるし、給料は安いけど働く職場があるというのは、本当に幸せだよ。健康でいられることが、本当に有難い!」と言っていました。

幸せになりたい~どう感じて、どう考えれば幸せになれるの?イメージ画像5



それを聞いて、すごく説得力がありましたね。

もちろん、大きな家に住んで、立派な家具があり最新の家電があって、毎日美味しいものを食べれて、良い車に乗って、いろいろな所に遊びに行ったり旅行に行ったりできて…それに越したことはないかもしれません。

でも、私も一時期、お金に苦労して、食べるのもやっとの生活をしたこともありました。

それと比べると、一日三食食べることができるって、すごく有難いことだと思います。

「さぁ寝よう!」と思って、温かい布団に入る時なんて「あ~幸せ!」って思っちゃいます。

幸せになりたい~どう感じて、どう考えれば幸せになれるの?イメージ画像6

自分がどれだけ恵まれているか?

世の中苦労している人なんて、たくさんいますよね。

こういうことを言うと、綺麗事と言われるかもしれませんけど、途上国なんかだと、栄養もまともに取れず、命を落としてしまう子供がたくさんいるような国もありますよね。

そういうところと比べると、すごく恵まれているんですよね。

失業して、失恋して、しかも交通事故に遭ってしまう…そんな負の連鎖が起こってしまっている時に、「幸せだなぁ!」「有難いなぁ!」と思うのは、難しいことかもしれません。

でも、世界中の恵まれない人のことを考えたら…。

幸せになりたい~どう感じて、どう考えれば幸せになれるの?イメージ画像7

何がいったい幸せなの?

お金があるからといって、必ず幸せかというと、そうでもありません。

お金があるからこそ、トラブルに見舞われることもあります。

結婚して、お子さんもいて、家庭を持っているから幸せかというと、これもそうでもありません。

その家庭家庭で、子育てや嫁姑問題など、よその家には分からない問題を抱えているかもしれません。



美味しい食事ができている…、好きな音楽を聴いている…、好きな人と一緒にいれる…そんなことで幸せに感じることもあれば、人によっては、違う感覚を持つ人だっています

高級な料理で満足する人もいれば、庶民の味が好きな人もいます。

クラッシックが好きな人もいれば、ロックが好きな人もいます。

恋人と一緒にいたい人もいれば、一人が好きな人もいます。

挙げたらキリがありませんけど、人によって捉え方って違ってくるものです。

幸せに思う感覚だって、人によって違います。

幸せになりたい~どう感じて、どう考えれば幸せになれるの?イメージ画像8

気持ちに余裕を持って

ちょっとしたこと、当たり前に思っているようなことでも、それが幸せに思えるかが、大切ですね。

ご飯が食べれて幸せだ~!お風呂に入れて幸せだ~!温かい布団に入れて幸せだ~!と、衣食住が足りることが、どれだけ有難いことか。

私自身も、

・ご飯食べれて有難い!

・お風呂、温かい~!幸せだなぁ^^

・ゴロゴロしながらテレビが見れる!嬉しいなぁ^^

今まで気にしていなかったようなことも、そう思うようにしました。

手も足も動いて、音も聞くこともできるし、いろいろなものを見ることもできる。

幸せになりたい~どう感じて、どう考えれば幸せになれるの?イメージ画像9



五体満足でいれて、自分で考えて動くことができることは、本当に幸せなことです。

ほんのちょっとしたことでも、幸せに感じることができれば、自分がどれだけ恵まれているのかにも気付くことができます。

そうすれば気持ちに余裕が持てるようになりますし、さらに周りを見れるようになるんですよね。

もっと、自分が幸せだと認識できるし、周りの人の幸せを喜ぶこともできるようになります。

そうすると、さらに自分も幸せに…と、どんどん良いことが巡ってくるようになります。

いきなり「幸せイッパイ!!」になることは難しいことですけど、とりあえず、ちょっとしたことを意識して、幸せを感じるようにしてみてください。



口下手を克服して話上手になるための秘訣!その2