口下手を直してコミュニケーション能力を向上させる方法


口下手を直してコミュニケーション能力を向上させる方法



コミュニケーション能力が劣っていて、口下手を直して人付き合いが上手くなりたいと思っていました。

ネットで、いろいろ調べていたら、話すのが苦手なら、聞き上手になれば良いなんて紹介されていたんですね。

自分で話すことが苦手で、何を話せば良いのか分からないなら、質問をして相手にどんどん話をしてもらえば良い・・・そんな感じだったんですね。

確かに、それも有効な方法かもしれません。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


会話が続かなくて、すぐに沈黙してしまうくらいなら、相手に話をしてもらって、こちらは

へぇ~、そうなんだ

なんて、相槌を打てば良いだけですからね。

そう考えると、すごい楽です。



でも、実際に試してみたんですけど、聞き上手って、話をするよりも難しい気がします。

車を購入したという人がいて

私:何を買ったの?

相手:トヨタの〇〇

私:いくらしたの?

相手:〇〇円

私:色は何色?

相手:黒

という感じまでは、聞けるんですけど、聞きたいことが、そのうち無くなってきます。



他にも、彼女と旅行に行ってきたという同僚と話になった際、最初は

どんな観光スポットがあるのか?

どんな所に泊まったのか?

など聞いていて、順調だったんですけど。



どんな彼女なのか?

出会いは?

なんて聞いていたら

どうだって良いだろ、そこまで言う必要ないだろ

なんて、ちょっと怒らせてしまいました。

謝ったら許してくれたんですけど、あまりにも質問攻めだったこともあって、ちょっとイラっとさせてしまったみたいです。



そうかと思うと、一つ質問しただけで、聞いてないことまで話すような人もいますよね。

自分が興味あるようなことなら、こちらも楽しんで聞けますけど、そうでもないなら、苦痛になることもありますし、質問するべきことも浮かんできません。

こういう聞き上手とか質問も、結構、難しいんですよ。



自分自身にあまりにも、発想力とかがないというのも原因かもしれませんし、もっと自分にテクニックがあれば、上手く話を聞き出すことができるのかもしれませんけど。



やはり口下手を克服するしかない!

こうなってくると、聞き上手になるのは、諦めました。

人に好かれる会話術で、話上手になる方が楽です。

人に好かれる会話術



人に好かれる会話術には、人を楽しませる会話に関しても、紹介されていますから、まさに一石二鳥なんですね。

人間ですから、得意、不得意ありますからね。

人付き合いが上手くいけば、どっちでも良いって感じです。



この会話術を学んでからは、人と話をするのが、とても楽になりました。

初対面の人とも、すぐに仲良くなることができるようになりましたし、相手を楽しませることもできています。

実際に、私さんと話をするの楽しい!と言ってもらえることもありますから。



相手に本音をしゃべらせる方法も紹介されていて、他の人には言わないで!というような内緒話や深刻な相談事なども、話してくれるようになっています。

それだけ信頼関係が築けたってことなんでしょうけど。



無理して話上手になろうとする必要はないかもしれません。

聞き上手の方が、楽になれる人もいるかもしれませんので。

いずれにせよ、コミュニケーション能力を向上させて、人と上手く接していくには、会話というものが大切なのは、確かなことです。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player