気が合わない人や嫌いな人と、どう付き合っていけば良いのか?

気が合わない人や嫌いな人と、どう付き合っていけば良いのか?

どこに行っても、気が合わない人っていると思います。

性格も考え方も違う人ばかりですから、気が合わないのなんて、当然のことなんですよね。

学校であれば、卒業するまでの我慢と割り切って、なんとかなりますけど、職場となるとそういう訳にもいきませんよね。

その職場で働く限り、また自分か相手が辞めない限り、ずっと接していかなければいけないものです。

では、そんな気が合わない人とは、どう付き合っていけば良いのか?

無口な人は、嫌われやすい?

無口な人は、嫌われやすい?

知り合いに無口な人がいまして、その人に聞かれました。

無口な人って嫌われやすいよね

ということを。

実際は、そんなことはないんですよね。

すごく元気いっぱいでお喋りな人でも嫌わる人はいます。

もちろん、無口な人が苦手だから、嫌うような人もいると思います。

鏡を見る回数を意識的に増やして、ナルシストくらい自信を持とう!

鏡を見る回数を意識的に増やして、ナルシストくらい自信を持とう!

鏡に映った自分のことを確認する

こんなことをしていると

ナルシスト!

なんて思われてしまうことも多いんですけど、自分に自信がないなら、何度も見た方が良いようですね。

人間関係が楽になるための考え方

人間関係が楽になるための考え方

あんなことを言ってしまって嫌われたかも・・・

そんな心配を抱えている人も多いかもしれませんね。

人間関係が苦手な人って、ちょっとしたことで

気まずくなった・・・

嫌われてるかも・・・

嫌な思いをさせたかも・・・

そんなことばかり気にしてしまう人が多いんですよね。

物静かな人は貴重な人材!好印象を持たれることも多い!

物静かな人は貴重な人材!好印象を持たれることも多い!

人の性格というと

明るい性格暗い性格に分けられることが多いと思いますが、明るい人って良い印象を持たれることが多いんですよね。

反対に暗い性格というと、つまらない人とか怖いとか、悪い印象を持たれがちです。

でも、物静かな人というのは、意外と貴重な人材なんですよね。

言葉にしないと、声に出さないと気持ちは伝わらない

言葉にしないと、声に出さないと気持ちは伝わらない

当たり前のことですが、声に出さないと、相手に気持ちは伝わりません。

あなたの中の気持ちというものを、全て言葉で表すのは難しいことです。

言葉にしないと誤解されることも多いのですが、反対に言葉にしてしまうと、問題が起こることだってあるんですね。

一人ぼっちは寂しいから、友達や恋人が欲しい!

一人ぼっちは寂しいから、友達や恋人が欲しい!

一人ぼっちは寂しい

みんなと楽しくやっていきたい

人付き合いが苦手だと、そんなこと思っちゃいますよね。

周りは楽しそうに笑って話をしているのに、自分はその輪に入ることもできずに

一人寂しくポツン・・・

確かに、辛いかもしれません。

口下手を克服するには、どうすれば良いのか?

口下手を克服するには、どうすれば良いのか?

口下手を克服したいけど、どうしたら良いの?

そんな深刻な悩みをお持ちですか?

普通に周りの人と話ができるような人にとっては

何で、話をしないんだ?悩むことじゃないだろ

なんて思うかもしれませんけど、口下手な人にとっては、どうして良いのか分からないくらい、深刻な悩みなんですよね。

一緒にいて楽しい人になりたい

一緒にいて楽しい人になりたい

一緒にいて楽しい人っていますよね。

面白いことを言って、周りを笑顔にさせたり、何気ない一言でも、楽しませたり。

そういう人の周りには自然と人が集まってくるから、みんなから好かれていることは、間違いないですね。

そんな人になれたら、人生楽しいだろうなと羨ましく思いますね。

では、そんな一緒にいて楽しい人には、どうすればなれるのか?

無口が話上手になることはできる?

無口が話上手になることはできる?

無口で全然、喋らないんだけど、そんな自分でも話上手になることなんてできるのか?

なんて悩んでいませんか?

結論からすれば、話上手になることはできます!

もちろん、無口なままでも構わないと思っているような人だと、そもそも変わろうという気がありませんよね。そうなると、どんな素晴らしいノウハウを学んだとしても、活用することはできません。

普通に話ができるようになりたいけど、何を話して良いのか分からない・・・そんな方なら、問題なく変わることができるんです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player