当たり障りのない会話にならない会話の法則 どんどん親しくなれます

当たり障りのない会話にならない会話の法則 どんどん親しくなれます1



いろいろな人と仲良くなって、交友関係を広げたいと思っていても、どうしても当たり障りのない会話しかできなくて、知り合い程度にしかなれませんでした。

どこまで踏み込んでいいのか分からず、遠慮して無難な話題しか話せなかったんですね。

どうにかしたいと思っても、どうすることもできませんでした。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


どうしても遠慮してしまって、当たり障りのない会話にしかなりませんでした。

ヘタに踏み込んだことを聞いたりしたら、ただの失礼になると思っていたんです。

仲が良い友達との話なら、どんどん聞けるようなこともありますよね。



例えば、相手が今までは実家暮らしだったけど、今回一人暮らしをすることになりました。

アパートなのか?マンションなのか?家賃はいくらなのか?部屋の広さはどのくらいなのか?など、ある程度の仲であれば聞けますけど、それほど親しくない人には、聞くこともできません

まして、相手が女性の場合だと、どこに住んでいるのか?も聞けませんね。

当たり障りのない会話にならない会話の法則 どんどん親しくなれます2



そういうことを気にせず、ズケズケと聞ける性格なら良いんでしょうけど、私の場合はすごく気にしてしまいます。

あまりプライベートに踏み込んだ話を聞くというのも、場合によっては「ウザい」としか思われないと思うんですね。

実際に私自身が、仲良くもない人にあれこれ聞かれると、「なんだこの人?」と思ってしまうことがありますから。



そうなると、天気の話やテレビのニュースやネットで見た芸能関係のことや事件の話など…そんな話しかできませんでした。

ただ、そんな当たり障りのない会話をしても、いろいろと気を使います。

以前、職場の人とニュースで見た事件の話をした時に「酷い話だよね。可哀そう」と言ったところ、相手は「何が可哀そうなの?あんなの自業自得でしょ?」と言い出して、ちょっとその場の空気が悪くなってしまったことがありました。

当たり障りのない会話にならない会話の法則 どんどん親しくなれます3



なるべくケンカとか争いごととかは嫌ですし、円満でいたいと思っていますので、その場は「そうかな…」くらいで終わらせたんですけど。

その後、隣で話を聞いていた先輩は「あの人は考え方が捻くれている」「普通の感覚と違う」と言われて、私の発言が間違っていたわけではないようなんですけどね。

ただ、そういう経験が何度かありますから、自分の意見を言うことも、ちょっと遠慮してしまうようになって。

当たり障りのない会話しかできない上に、適当な相槌だったり、意見を求められても率直な感想も言えず「どうなんですかね~」「難しいですね~」くらいの適当な返事しかできませんでした。



そんな会話力しかありませんから、新たに親しい関係になるということはできませんでした

当然、女性とも仲良くなることもできず、恋愛することもなかったです。

当たり障りのない会話にならない会話の法則 どんどん親しくなれます4



順調に会話が弾むようになりました!

一応、当たり障りのない会話ができるだけでも、まだマシなのかな?と思う時もありましたけど、やっぱりいろいろな会話をして、ある程度親しくなりたいと思いました。

会話一つで相手を怒らせてしまうこともありますし、冗談で済むこともありますし、それってやはり相手との関係によっても違ってきますよね。

相手の好き嫌いだって、話をしないと分かりませんから。

当たり障りのない会話にならない会話の法則 どんどん親しくなれます5



そう思っていたんですけど、こちらの会話術のおかげで、だんだんと親しい関係を築いていけるようになりました。

当たり障りのない会話にならない会話の法則



こんな話術があったなんて、もっと早く知りたかったですね。

少しでも早く知ることができれば、その分悩まずに済みましたし、早い段階で良好な人間関係が築いていけたわけですから。

当たり障りのない会話にならない会話の法則 どんどん親しくなれます6



この会話術は、まさに目から鱗って感じで、読めば読むほどワクワクしてきて、「早く誰かと喋りたい!」と思ってしまうほどのものなんです。

実際に会話が始まると、どんどん話が弾むし、話題に尽きることもないんですよね。

まだまだ話術が完璧になったわけでもないので、すぐに親しくなれるわけでもないんですけど。



それに今までだと、1度喋っても当たり障りのない会話しかできないで、そのまま知り合い程度の関係のままで終わり、次に話をした時も知り合いからスタートして、知り合いで終わるような感じでした。

でも人に好かれる会話術を知ってからは、1度目は初めましてでスタートしても、その会話が終わる頃には、知り合いと友達の間くらいになれていますし、次の会話をした時には、友達になれています。

その人と会う頻度が多ければ多いほど、どんどん仲良くなれるんですね。

今まではそんな経験なかったので、すごく嬉しいですね。

当たり障りのない会話にならない会話の法則 どんどん親しくなれます7



遠くの方から呼ばれて、わざわざ駆け寄ってきてくれて、話し掛けてくれるような人もいるくらいで、もう驚きの連続です。

ちなみに、女性と仲良くなれる話術も分かったので、それを駆使して良い感じになれて、無事に彼女もできましたよ。



表面的な会話しかできませんでしたから、それだけの関係にしかなれないのも、当然ですよね。

しっかりとした会話の法則というものを学ぶことができて、本当に良かったです。

これから、さらに会話力を磨いて、もっともっと交友関係を広げていければと思っています。

当たり障りのない会話にならない会話の法則 どんどん親しくなれます8





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ