本当の友達が欲しい!人の話を否定ばかりして、よく嫌われてた…


本当の友達が欲しい!人の話を否定ばかりして、よく嫌われてた…1



よく人に嫌われるんです。

こちらとしては仲良く、良好な関係を築きたいと思っても、相手からすれば関わりたくないような感じです。

近づこうとすればするほど、遠ざかっていくんですね。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


自分では、普通の性格だと思ってました。

話好きな方だし、明るくワイワイやるのも好きでした。

友達もたくさん欲しいと思っていたので、人見知りすることもなく初対面の人でも、どんどん話し掛けますし、みんなで集まるような場には必ず参加してました。



でも、最初は親しくしていても、みんな避けるようになるんです。

仲良くなるためには、いろいろ話をするのが大切だと思うんです。

だから、自分の方から積極的に会話するようにしていました。

最初は、仲良くなれるんです。

すぐに親しくなれて、相手も気さくに話し掛けてくれるようになって…。

それで、みんなで飯を食べたり遊びに行ったり、友達グループとして良い感じになれるんですよね。

本当の友達が欲しい!人の話を否定ばかりして、よく嫌われてた…2



ところが、しばらくすると、段々素っ気なくなってきて、最後は仲間外れみたいになるんです。

最初の頃は「なんだよ!変な態度取りやがって!」と相手を悪く思ってました。

しかも「別に、お前らと仲良くしなくたって、また新しい友達を作れば良いだけ!」という感じで、どうして嫌われて疎遠になってしまったのか、原因も考えることはありませんでした。

本当の友達が欲しい!人の話を否定ばかりして、よく嫌われてた…3



ただ、その後、どうして自分が相手にされなくなったのか?よく分かりました。

ある時、友達と話していた時に、友達が急にキレだしたんです。

お前って、俺が話すこと全て否定するよな!そんなにお前は偉いのか?自分が正しいと思ってるのか?」というようなことを言われました。

その時は、こちらも頭に来て「うるせえな!否定されるようなお前が悪いんだろ!」と言い返して、口喧嘩してしまってんです。

周りが止めてくれたので、それで終わったんですけど。



その頃、一番仲良くしていた友達Fくんがいました。

彼に「いきなりキレた、あいつも悪いかもしれないけど、あいつの言う通りだぞ。ちょっと相手のことを考えない発言が多過ぎる。俺だってムカつくことは何回もあったからな」と言われたんです。

今まで、そんなことを考えていませんでした。

人をいじったり、小馬鹿にするようなことで、相手も笑っていたし、周りも笑っていたから、楽しんでくれていると思っていたんです。

本当の友達が欲しい!人の話を否定ばかりして、よく嫌われてた…4



ネットで、嫌われる人の特徴のようなものが紹介されていました。

そこには

人の悪口ばかり言う

人の話を否定ばかりする

上から目線で話をする

人が話をしているのを遮る

そのような人が嫌われると書かれていました。



思い返してみると、全て当てはまっています。

今まで、みんなで笑えるような話なら、何でも良いくらいにしか思ってなく、相手の気持ちとか、何も考えていませんでした

「これは、みんなに嫌われて離れていくのも、頷けるなぁ」と、かなり落ち込みました。

本当の友達が欲しい!人の話を否定ばかりして、よく嫌われてた…5



どこがダメだったのか理解できました!

それからは、人と話をするのが怖くなりました

こちらとしては、良かれと思っているようなことでも、相手にとっては不快に思ったりするようなこともあるわけで。

今までの友達だった人も、表面的には笑っていたけど、心の中は、ムチャクチャ傷ついていたのかもしれません。

もう、どう話をして良いのか、分からなくなってしまったんです。

本当の友達が欲しい!人の話を否定ばかりして、よく嫌われてた…6



そんな時に、友達Fくんに言われたことがあります。

「お前って、みんなで楽しくやろう!ってタイプだし、優しい奴なんだよ。〇〇の時あっただろ?あの時、夜中に連絡したのに心配して、すぐに駆けつけてくれたよな(以前、Fくんがちょっとしたトラブルがあって、すぐに助けに行ったことがありました)。あの時、すごく嬉しかったんだよ。そういう友達を思いやる気持ちはあるんだけど、ちょっと言葉がきつかったり、相手が嫌がることを言っちゃうところがマイナスになるんだよな。」

「あの時、助けてくれたからお前の優しさに感謝しているし、良さも分かっているつもりだよ。でも、もしいつも小馬鹿にされたりイジられているだけだったら、俺もブチ切れていたかもな。」なんて言われました。



その言葉は、すごく嬉しかったです。

それと、すごく反省しました。

みんなに嫌われてばかりだった俺みたいな奴のことを、心配してくれて、こんな優しい言葉をかけてくれるなんて。

その頃、一緒にいた奴らって、本当に良い人達ばかりだったんです。

Fくんをはじめ、みんなとこれからも仲良くしたい、ケンカした友達とも仲直りしたいと思いました。

本当の友達が欲しい!人の話を否定ばかりして、よく嫌われてた…7



ちょうど、いろいろと用事があって実家の方に2週間ほど帰らなきゃいけなかったんです。

「その間に反省して、生まれ変わって、戻ってこよう、ケンカした友達にも謝ろう」と思いました。

人に好かれる会話術というものを、ちょうど見つけたので、この期間に学ぶことにしたんです。



初対面の人が苦手だとか、大人数の会話に入っていけないということはなかったので、自分が会話下手なんて思ったこともなっかたです。

でも、明らかに自分の会話というのは、嫌われる会話だったので、会話上手でもなく単なるお喋りなだけだったことに、気付きました。

人に好かれる会話術の中で、どういう話題をチョイスした方が良いのかも分かりましたし、同じようにイジるということでも、どうイジれば良いのかも理解できました。

本当の友達が欲しい!人の話を否定ばかりして、よく嫌われてた…8



2週間後、戻ってから、すぐにケンカした友達に連絡を取り、時間を取ってもらって、直接会って謝りました。

友達は、意外にもすんなり許してくれました。

実は、Fくんが「あいつもかなり反省しているから、許してやってよ」なんて間に入ってくれていたようです。

本当に、良い人です。



今は、みんなと仲良くやれています。

最初は、ちょっと気を使いながら話をしていましたけど、だんだん調子が出てきました。

冷静に考えれば自分だってバカにされるようなことを言われたら、良い気はしません。

単純に考えて、自分が言われて嫌なことは言わなければ良いだけなんですよね。

それプラス、楽しんでもらえる話題で会話をすれば良いだけということです。

友達のFくんとこの会話術には、とても感謝しています。

人に好かれる会話術



本当の友達が欲しい!人の話を否定ばかりして、よく嫌われてた…9





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player