初対面の人との会話を盛り上げたいなら、まずは自分のことを話す!


初対面の人との会話を盛り上げたいなら、まずは自分のことを話す!



初対面の人と話す時に大切なのは、自分のことを話すということです。

口下手な人や人付き合いが苦手ない人からすると、自分のことなんて話したら、ただの自分勝手な人と思われてしまわないのか?と不安になるかもしれません。

そんな心配はする必要はないんですよ。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


最初から最後まで、自分のことを話せば良いということではないんです。

必要なことは、最初だけ自分のことを話すということなんです。

最初だけって、あとは何を話せば良いのか?ここでもまた疑問が出てくるかもしれませんね。



もちろん、ある程度、親しくなれていて、友達というような関係になって、お互いのことを分かっている関係なら、そんな必要はないんですけど、初めましてだったり、初対面に近い場合は、まず自分の話をするということなんです。

あなたが、初対面の人と会った時に、相手がどんな人か分からなかったら、話ってしづらくありませんか?



当時付き合っていた彼女の知り合いという人に会ったことがあったんです。

パッと見、すごくボーイッシュな人で髪も短くて、ジーパンを履いていて 、なんだよ男友達かよ!と思っていたら 、女性だったんですね。

声を聞いたら、可愛らしい声をしていたんです。

女友達と話していたのに、男と仲良くしやがって!なんてヤキモチ焼いていたら、自分も困るし相手にも失礼ですよね。

彼女も呆れるでしょうし、一気に険悪な雰囲気になってしまうかもしれません。

これは極端な例になりますけど、話をしてみないと、相手のことも分からないことばかりだと思います。

だから、相手を知ることが大切なんです。



それで相手を知るためには、まず自分がこんな人です、というのを伝えなきゃいけません。

相手の警戒心を解かないと、相手も心は開いてくれませんから。

自己紹介とか、何も難しく考えることもありません。

初めまして、〇〇と申します

○○出身で、趣味は○○です

なんて言う必要はなくて、軽く話せば良いだけです。



例えば、初対面の人と話した内容ですけど、音楽の話でしたね。

相手が、どこかのデジタルオーディオプレーヤーを持っていたんです。

単純な質問で

私は、ずっとウォークマンばかりなんですけど、それって使いやすいですか?

なんて、聞いたんです。



最初に、自分がウォークマンを持っています、と伝えたことで、

と伝えたことで相手も、この人はウォークマンを持ってる、ということが分かって、なおかつ、このオーディオプレーヤーのことを知りたがっている、ということが分かります。

逆に、その人はウォークマンを使ったことがなかったみたいで、値段の話とか操作性の話とかで、適当な内容ですけど、しばらく話は続きました。



それで、私は学生時代、バンドを組んでいて、今でもバンド系の音楽が好きなんですけど、相手はアイドルが好きという話になって、しかもメジャーじゃない、地下アイドル?って言うんでしょうか。

私にはよく分からない話をされてしまいました。

それでも、毎週イベントに行っているとか、〇〇ちゃんっていう子のファンだとか、そんな話になって、相手は自分の好きなアイドルの話だから、ニコニコして話をしていましたね。

その間、しっかり聞き役に徹することになりましたけど。



自分が好きなことや興味があること、趣味なんかの話をするのが、一番楽しいんですよね。

それを聞き出すためにも まず自分の話をして、相手との共通点だとか好みを探せば良いんです。

あなたも、自分の好きなことの話だったら、楽しく話せると思うんですね。

しかも、相手がどんどん聞いてきてくれるとなると、楽しくずっと話していられるのではないでしょうか?



そうすれば相手からすると、この人はすごく話やすい人というような好印象を持たれるようになります。

相手も、自分の好きなことを楽しく話せて、こちらも良く思われるわけですから、双方にとっても良いことなんですよね。

まずは、自分の好きなものなどを話す !

ちょっと、実戦してみてはいかがでしょうか?





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player