気が合わない人や嫌いな人と、どう付き合っていけば良いのか?


気が合わない人や嫌いな人と、どう付き合っていけば良いのか?



どこに行っても、気が合わない人っていると思います。

性格も考え方も違う人ばかりですから

気が合わないのなんて、当然のことなんですよね。

学校であれば、卒業するまでの我慢と割り切って

なんとかなりますけど、職場となるとそういう訳にもいきませんよね。



その職場で働く限り、また自分か相手が辞めない限り

ずっと接していかなければいけないものです。

では、そんな気が合わない人とは

どう付き合っていけば良いのか?

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1



大抵の場合は、自分が気が合わないと思っているということは

相手も同じように思っているはずです。

自分が嫌っている以上に、相手も自分のことを嫌っていることも、たくさんあります。

中には、仲が良いとか好かれてるなんて、勘違いしている人もいますけど。



まずは、社会人として当たり前のこと、挨拶やお礼はしっかりしましょう。

いくら、嫌な人だとしても

おはようございます

お疲れ様です

なんて挨拶するのは、同じ職場の人として当たり前のことですよね。



相手が仕事を手伝ってくれたとしたら、いくら嫌いな人でも

ありがとう

の一言は、言うべきですよね。



もし、逆の立場で何も言われなかったら

せっかく手伝ったのに、一言もないのかよ

と、不快な思いをするはずです。

自分がやられて嫌なことはしないのは、当然のことです。



他にも、仕事上必要なことなどは、しっかり会話しないといけませんけど

プライベートの話など、必要ないことは話さない方が良いかもしれません。

たまに、趣味が一緒ということが分かって

そこから今まで持っていた印象がガラリと変わって

とても親しくなるケースもあります。

でも、それも稀なことですね。



ヘタにプライベートの話をしたり、自分の思っていることを言ってしまうと

あの人がこんなことを言っていた

なんて周りに言いふらされることがあります。

相手が自分のことを嫌っているなら、ここぞとばかりに話を膨らませて

大げさに話すような人もいますから、注意しないといけませんね。



いろいろ気を使い過ぎるのは、ただ疲れるばかりです。

ある程度、割り切っていかないと、精神的に参ってしまいますよ。



職場の上司も同僚も、みんな良い人ばかりで気が合って・・・

そんな職場なら最高でしょうけどね。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player