どうしても喋れない…気楽に人と接するために必要なこと


どうしても喋れない…気楽に人と接するために必要なこと1



人とコミュニケーションを取るためには、会話が大切なのことは分かっていました。

でも、どうしても喋れないんです。

声に出す前に、あれこれと考えてしまって、結局何も話せずに終わってしまうようなことばかりでした。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


幼少期の頃から、大人しい性格で、自分からワーワー言うようなことはなかったです。

引っ込み思案すぎて、親が心配するほどだったようです。

成長するにつれて、少しは話もするようになってきましたけど、中学生くらいになってから、やたらと人の目が気になると言いますか、相手に「どう思われているんだろう?」と気になってしまいました。

誰しも嫌われるより好かれたいでしょうし、少しでも良く思われたいと思うはずです。

好きな人に、カッコいいとか可愛いと思われたいのは、当然ですよね。

そういう感情が人一倍強かったんだと思います。



良い人を演じているというか、「変なことを言って相手を不快にさせたらどうしよう…」「こんなことを言えば、喜んでくれるかな?」とか、いろいろと考えてしまって、結局何を言って良いのか答えも出ないで、そのまま沈黙してしまうようなことばかり。

そんなことばかりを経験していくと、人と接することや会話が、嫌になっていってしまうんです。

考え過ぎて疲れちゃうんですよね。

次第に人と接することを避けるようになってしまって、一人孤独で過ごすようなことも多くなりました。

どうしても喋れない…気楽に人と接するために必要なこと2



それじゃあダメだ!と思ってはいても、どうにもなりません。

頑張らないと!と思って会話に参加しようとしても、参加するところか、その輪にも入り込むこともできなくて…。

ただ苦手意識が強くなるばかりでした。



必要なことを理解できれば、何とかなるもの!

そんな人付き合い苦手人間でも、何とかなるものがありました。

こんな会話術なんですけど。

人に好かれる会話術



これを読んでコミュニケーションを取るために必要なことが、よく理解できました。

なるほどね~」と思えることばかりでしたね。

何を話していいのか分からないから、あれこれ考えすぎてしまうわけで、正解が分かっていれば、悩むこともありません。

正解通りに話せば良いだけですから。

どうしても喋れない…気楽に人と接するために必要なこと3



簡単に言ってますけど、もちろん読んですぐに上手くいったわけではありません。

人付き合いが順調になってきている!と思えるまでに、だいたい2か月ほど掛かりました。

ひょっとしたら、この会話術以外に、もっと早く効果の出る方法もあるのかもしれませんけど、私にはこれしかない!と思いましたし、一番合っていたと思います。



今では苦手意識は完全に無くなりました

人の輪の中にも、すんなり入っていけるようになりましたし、自分から進んで人と接するようにもなりました。

気楽に過ごせることができるようになって、毎日楽しく過ごせています。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player