人を信じることができない


人を信じることができない



人生、生きていれば人に裏切られることもあると思います。

恋人に浮気されてフラれた。

しかも、その相手は最初に2人の仲を取り持った先輩だった。

お金を貸したけど、そのまま逃げられた。



親友だと思っていた友達に連絡したところ

「お掛けになった電話番号は現在使われておりません」

というアナウンス。

新しい番号を教えてくれる連絡がくるだろうと待っていても

一切連絡なし。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


何かあったのか?と心配になっても、調べようもない。

しばらくして、偶然駅の向かい側のホームで元気そうな姿を見かけました。

時間もなく、反対のホームまで行くこともできず、そのまま。

いろいろなことがありました。< 結局、こちらは大切な恋人、大切な友達と思っていても

それはこちら側の感情であって

相手はそう思ってくれていなかった

ということだけのようです。



悲しいことですけど、こういうこともあるんですよね。

そうなると、人を信用できないし

どうせ仲良くなっても

いずれいなくなっちゃうんだろうな・・・

なんて思いしか持てなくなったこともありました。



でも、人間関係は信頼できるかできないかが重要なことも事実です。

相手から信頼されたいなら、こちらも信用しないとダメなものなんです。

まずは、こちらから相手を信用しなければ

相手だって信用してくれません。

こちらが疑っていれば、相手だって疑ってくるものです。

表面的な関係しか、築けないんですよね。



では、どうすれば良いのか?

少しずつでも、自分の考えを変えていくしかありませんね。



あなただって、友達と遊ぶ約束をしていたけど

急に片思いをしている人から誘われたら、友達との約束を断って

そちらを優先させてしまうこともあると思います。

大袈裟かもしれませんけど、これも一つの裏切りですよね。

自分だって、約束を破ったり裏切ったりして

相手を傷つけたりしてしまうこともあるんです。

気付かないうちに相手を悲しませてしまうこともあるかもしれません。



相手だけ責めていても、しょうがないことなんですよ。



また裏切られるんじゃないか?

なんて思いながら生活してるよりは

自分もそういうことしちゃうかもしれないから

場合によっては相手も、裏切るかもな。

そうなったら、そうなったでイイや

くらいの軽い気持ちでいた方が、生活するのが楽になりますよ。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player