話上手になりたい!相手が楽しんでくれる会話をするためには?


話上手になりたい!相手が楽しんでくれる会話をするためには?

どうせ会話をするなら楽しく話をしたいと思うのは当然ですよね。

よく話上手ということが言われますけど

ペラペラ饒舌に話をすることが、話上手ということではないんです。



独りよがりにベラベラ話をして、相手がどう思ってるのかお構いないし。

あなたの周りにも、そんな人いませんか?

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


自分はみんなと仲良くやれてると思ってはいても

実際に周りの人からはウザがられてる・・・

そんな人にはなりたくないものです。



話上手な人は、しっかりと文章の構成を立てることができるんです。

いわるゆ起承転結という奴ですね。

冒頭から、どんどん話を進めて、最後はしっかりオチを付ける

オチと言っても、芸人さんのように笑わせるようなものでなくて良いんです。

しっかり結論があるかどうかですね。

聞いている相手を、最後まで飽きることなく

惹きつけるような話術が必要になってきます。



それでいて、聞き上手というようなものが備わってしまえば完璧です。

あなたと話をしていると本当に楽しい!

なんて言われるようになれますよ。



でも、無理する必要はありません。

もし、あなたが好意を持っているような人

話が前後しながらもいろいろ話をしてくれていたら

夢中になって聞きますよね。

面白いと言われている人気の芸人の話を聞いても

その人が嫌いなら笑えないこともありますよね。



相手の感情というもので左右されることもありますから

会話をする時に大切なのは、自分がまず楽しむことです。

自分自身が楽しんでいなかったら

相手だって楽しんでくれるはずはありませんから。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player