自分の言いたいことが言えない…ハッキリと意見を言えるようになった

自分の言いたいことが言えない…ハッキリと意見を言えるようになった1



自分の言いたいことも、なかなか言えませんでした。

頭の中では、ある程度発言することが浮かんでくるんですけど、実際口に出して、話をするということができませんでした。

すごくもどかしくて、イライラするような、そんな毎日を過ごしてました。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


昔から、すごく消極的で大人しい性格で、自分から「ああしよう」「こういうことがしたい」など、自分の気持ちを表現するようなことが、あまりありませんでした。

親に対しても、わがまま言うようなことも少なかったので、学校で友達の前で、ガツガツ自分の意見を言うなんて、尚更ありませんでした。

自分の意見が通らなくて、がっかりしたりイライラしたりする以前の問題で、自分の意見を押し殺して我慢して、相手に合わせるようなことばかりでした。



元気一杯で、ハキハキ発言できる人が、とても羨ましかったです。

相手に合わせてばかりだから、余計に気を使い過ぎて、疲れていました。

どうしたら思ったことが言えるんだろう?すごく不思議に思ってましたね。

自分の言いたいことが言えない…ハッキリと意見を言えるようになった2



気軽に自分の意見を言えるような人もいれば、私みたいになかなか言えない人もいます。

その差は、何なのか?考えたところで、答えが見つかりませんけど、いつも頭を悩ませていました。

毎日毎日、人の顔色を伺って、「自分はこうしたい」と思っても、結局相手が「こうしようよ!」と言われれば、「そうだね」「良いね」なんて返事して…。



変に相手に反対意見なんて言って、角が立ってしまったりケンカになったりすることもありますよね。

それに比べたら、「自分が我慢すれば良いだけだから…」なんて思ってました。

でも、嫌なことでもしなきゃいけなかったり、行きたくないのにお供してみたり、自分も疲れるだけでしたけど、相手に対しても失礼だと思ったんです。

やっぱりどうにかして、このダメなところを治したいと思いました。

自分の言いたいことが言えない…ハッキリと意見を言えるようになった3



ノー!とハッキリ言えるようになりました

そこで、とことん考えてみました。

考えて考えて、その結果、会話方法を学んで、話術を身につけるしかないと思いました。

そうすれば、普通に話せるんじゃないか?と思ったんです。

もともと話下手で、上手く話せないタイプでしたし、周りの人といろいろと話ができるようになって、親しくなれれば、思ったことも言えると思ったんです。

「親友には何でも話せる」ということを聞いたことがありました。

仲が良い人だからこそ、自分の思っていることもハッキリ言えるんでしょうし、そうなる前に仲良くならないといけないと思いました。

自分の言いたいことが言えない…ハッキリと意見を言えるようになった4



今はネットで検索すれば、いろいろな情報を見つけることができます。

その中でも評判良さげな、この会話法に目が止まりました。

話下手で消極的な性格を治せる会話術



学んだ多くの人が、口下手を克服することができて、人間関係が良くなったということなので、期待して勉強してみることにしました。

ただ元々が話下手ですし、消極的な性格ですから、すぐにどうこうなるものでもありませんでしたね。

それは覚悟していましたし、「時間が掛かっても良いから、この話下手で消極的な性格を治したい!!」と思いましたし、「治したい…じゃない、絶対に治す!!!」と決意していました。

ですから、すぐに結果が出なくても、焦ることなく一つ一つのことを確実に、ゆっくりと実戦していきました。

自分の言いたいことが言えない…ハッキリと意見を言えるようになった5



そうしたら、半年ほど掛かりましたけど、期待通りの結果になりました。

会話をする際に、いろいろ考えることは考えるんですけど、話す話題、話の振り方、相手に好かれる会話内容などが理解できたので、自分から積極的に話ができるようになりました。

何度もうまく話せるようになると、「もう絶対に大丈夫だ」という確信を持てましたね。



そうなってしまえば、もう怖いものはありません。

自分からどんどん、話をすることができてます。

自分がなりたかった「気軽に話掛けることができる」、そんな人になりましたし、自分の意見もハッキリと言えるようになりました

嫌なものは嫌!!」と言えるようになったら、すごく気が楽になりましたね。

自分の言いたいことが言えない…ハッキリと意見を言えるようになった6



それでも周りの人達から、嫌われたりウザがられたりすることもなく、みんなと仲良くできています。

ストレスを感じることもなくなったんです。

時には、周りに合わせることも必要だと思うので、要所要所で合わせるようにはしています。

そういうことができるくらい、気持ちに余裕が持てるようになったんですね。



一番驚いていたのは両親ですね。

今一人暮らしをしていて、遠方に実家があるんですけど、1年ぶりくらいに会ったら、明るくなってハキハキしている私のことを見て、すごく驚いていました。

自分の言いたいことが言えない…ハッキリと意見を言えるようになった7



「電話でも声が明るくなった気がしていたけど、実際に会ってみたら、表情も全然違うね。」と言われましたね。

「自分の性格が嫌で変わりたいと思って頑張ったんだ」と説明したところ「大人しい性格なのは分かっていたから、職場の人間関係は上手くいっているんだろうか?変な人に騙されたりしないか?いろいろ心配していたよ。今のあんたを見たら心配いらないね。安心したよ」と言ってくれました。



やっと、なりたかった自分になれて、周りの人とも上手くできるようになって、気持ちが晴れやかになりました。

自分も納得できるほどの性格に変われたし、親にも安心してもらえたし、本当に良かったと思っています。

自分の言いたいことが言えない…ハッキリと意見を言えるようになった8





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ