会話ができない…人と接するのが楽しくなって気持ちが楽になる考え方

会話ができない…人と接するのが楽しくなって気持ちが楽になる考え方1



会話ができないことで、すごく嫌な思いをしてきました。

上手くいかなければいかないほど、嫌われるんじゃないか?キモがられるんじゃないか?など不安な思いが強くなってしまって…さらに話せなくなってました。

でも、今ではあまり深く考えることなく、会話もできるようになって、すごく気持ちが楽になりましたね。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


そもそも人と接するのも、会話するのも苦手で、どうして良いか分からないんですね。

昔から同級生と話ような場でも「楽しかったね~」と言われても「そうだね」しか返せないし、「昨日、〇〇のテレビ見た?」と聞かれても「うん、見たよ」しか返せません。

反応が薄すぎるんですよね。

どういうところが良かったとか楽しかったとか言えたり、テレビ番組の感想でも話せれば良いんですけど、言葉が出てこないと言いますか、何も話せないんですよね。

話したいんだけど、相手が期待している返事をできなかったら…とか思ってしまって、結局何も答えられません。

会話ができない…人と接するのが楽しくなって気持ちが楽になる考え方2



相手が、「こういう性格なんだ」と受け入れてくれれば問題ないんでしょうけど、家族でもないし恋人でもないわけだから、受け入れてはくれませんし、その必要もありません。

どんどん周りから人がいなくなっていきます

話していて楽しくない人と一緒にいるても、面白くもないし疲れるだけですから、当たり前なんですけどね。

会話ができない…人と接するのが楽しくなって気持ちが楽になる考え方3



気にせず会話ができるようになった!

でも、会話についていろいろと学んだところ、無理に相手に合わせる必要もないということが分かりました。

会話できないのは性格だから仕方がない…とネットでも見たんですけど、努力することで意外となんとかなるもんなんですよね。

人に好かれる会話術



この話術を学んだことで、会話テクニックがしっかりと理解できました。

それと、相手に興味を持つようになったんです。

今までは、「自分が上手く話せない」ということばかり考えていて、相手のことって何も考えていなかったと思います。

会話ができない…人と接するのが楽しくなって気持ちが楽になる考え方4



いかに相手のことを好きになって、その人との会話を楽しむか?は重要なことなんだということが、分かりました。

全部が全部、いろいろな人に合わせていたら、ただの八方美人になってしまいますし、ケンカするわけでもないんだから、自分の思ったことを素直に言うのだって、良いと思うんですよね。

相手は「楽しい」と思っても、自分は「楽しくない」と思っても良いわけですよね。

年上の人や上司相手なら、とりあえずニコニコ相槌を打ってれば良いだけです。



あまり深く考えることがなくなって、すごく気持ちが楽になりました

自分から話し掛けて、気が合えば話は盛り上がるし、話が合わなければ適当に話をする…そんな感じのことができるようになっただけでも、だいぶ成長してくれたと思っています。

会話ができない…人と接するのが楽しくなって気持ちが楽になる考え方5





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ