大人しい性格で口数少ない…口下手を治して人間関係も良好過ぎるほどになった!

大人しい性格で口数少ない…口下手を治して人間関係も良好過ぎるほどになった!1



口下手が酷くて、なんとかしたて治したいと思ってました。

そこでネットで見付けた会話の教材なんですけど、それを買って勉強したら、面白いくらい会話が弾むようになりました

人間関係も、すごく良くなって、毎日が楽しくなってくれたんですよね。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


自分の記憶で一番幼い時は、幼稚園の頃なんですけど、誰だか知り合いのおばさんに会っていて、すごくモジモジして、挨拶もできなくて…。

母親が「この子、引込み思案で…」なんて、おばさんに言っていて、父親には「元気に、こんにちは!くらい言え!」なんて怒られて…。

すごく恥ずかしくて、何も言えなかったことを、覚えています。

大人しい性格で口数少ない…口下手を治して人間関係も良好過ぎるほどになった!2



それからも小学生になっても中学生になっても、大人しくて口数の少ない性格は変わりませんでした。

高校生になって、少しはリア充生活を送ってみたいと思って、明るく振る舞うようにしたんですけど、上手くいくはずありません。

結局、バカにされるようなことばかりで、相手にもされなくなりました



話をしても、会話が噛み合わないし、盛り上がらないし。

つまらない奴ですから、しょうがないことなんでしょうね。

そのまま高校時代は、大人しい奴で終わりました。

幼い頃から、ずっと仲間と楽しくって思い出はなく、大人しくてポツンとしていているような嫌な思い出しかありませんでした。

大人しい性格で口数少ない…口下手を治して人間関係も良好過ぎるほどになった!3



人付き合いが良好なものになった!

社会人になって、いろいろなことを経験して、学生時代に比べれば少しは喋るようになったとは思いますけど、人付き合いが良好かというと、全然ダメでした。

会話上手な人なら、もっと上手く話すでしょうし、人間関係で躓くこともないんだろうなぁって、思ってました。

本当に、口下手というものが、何よりもコンプレックスになってましたね。

それで、どうしても口下手を治したいと思って、こちらの会話教材を買ってみました。

人に好かれる会話術



この会話教材を勉強し始めて、一年近く経ちましたけど、一年前とは驚くほど、環境が変わりました

それなりに会話ができるようになると、どんどん自信も付いてきて、仕事もテキパキこなせるようになりました

周りからも、「一気に化けたね」と言われるくらい違いますね。

大人しい性格で口数少ない…口下手を治して人間関係も良好過ぎるほどになった!4



職場の人間関係も躓くどころか、良好過ぎて、楽しくて仕方がないですね。

今までだと、人の目を気にしてしまって、自分の意見を言えなかったり、人に合わせてばかりだったけど、ハッキリと物事を言えるようになりました。



猫背で姿勢も悪く、下を向いてばかりでしたけど、堂々と前を見れるようになりました。

たかが会話ですけど、されど会話なんですね。

口下手を治すことができて、本当に良かったです。

大人しい性格で口数少ない…口下手を治して人間関係も良好過ぎるほどになった!5





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ