会話が続かず沈黙ばかり…自信を持って積極的に話せるようになった!


会話が続かず沈黙ばかり…自信を持って積極的に話せるようになった!イメージ画像1



沈黙って好きですか?

私は嫌いというか怖いです。

沈黙になるのが嫌なので、自分からも一応、頑張って話をするんですけど、続くこともなく、すぐに途切れてしまって、沈黙…。

そんな状況を何とかしたいと思っていました。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


会話の続け方が、全く分かりませんでした。

どうすれば盛り上がるのか、意味が分かりません。

たまに相手がお喋りな人で、一方的にベラベラ話すような人もいますよね。

そういう人とだと、確かに話は続きます。

ただ、話を聞いているだけで、会話が成立しているように思えないし、なんか疲れちゃうんです。

上手く会話のキャッチボールができて、お互いに楽しめるような会話がしたかったんですね。

会話が続かず沈黙ばかり…自信を持って積極的に話せるようになった!イメージ画像2



自分から話すのが苦手なら聞き上手になれば良い!なんてことを聞いたことがありました。

でも、聞き上手にもなれないんです。

例えば、職場の先輩が旅行に行ったなんて話をされたとします。

先輩「〇〇に旅行に行ってきたんだ」

私「誰と行ったんですか?」「楽しかったですか?」

そのくらいは聞けるんですけど。

先輩「彼女と行った」「楽しかった」

という返事があると、それ以上、話は続かないんです。

会話が続かず沈黙ばかり…自信を持って積極的に話せるようになった!イメージ画像3



その時、別の同僚が話に加わったんですね。

先輩「〇〇に旅行に行ってきたんだ」

同僚「誰と行ったんですか?」「楽しかったですか?」

と同じような質問をして、返事が同じでも

同僚「〇〇って△△があるところですよね?」「××には行ったことがあるんですけど、〇〇はないんです。△△以外にどんなものがあるんですか?」「美味いもの食べたんですか?」「車で行ったんですか?」「何時間くらい掛かりました?」

という感じで、どんどん質問を始めたんです。

「彼女と行った」という話から

同僚「彼女さんって、いくつですか?」「何している人ですか?」「可愛いですか?」「芸能人に例えると?」「付き合いは長いんですか?」「結婚のご予定は?」

などなど、さらに話が弾んでいきました。

先輩も気持ちよさそうに、話をしていたんですね。

その間、私はただ聞いているだけでした。

会話が続かず沈黙ばかり…自信を持って積極的に話せるようになった!イメージ画像4



でも、同じような場面でも

先輩「この前、一人で〇〇に旅行に行ったんだ。△△っていう名所があって、一人旅でも楽しかったよ。旅館に泊まったけど飯も美味いし、最高だったよ。でも、帰りに渋滞にハマっちゃって、大変だった。行きは2時間ちょっとで着いたんだけど、帰りは4時間くらいかかったな。」

というような感じで、全部言われてしまったような時は、何も聞くこともありません。

「彼女は…?」と聞きたくても、一人旅となると、その話題にもできませんでした。

この時は、別の同僚もいたんです。

同僚「一人旅も楽しいんでしょうけど、彼女と行けば良いのに?」

先輩「彼女なんていないよ。いれば一緒に行っているよ」

同僚「俺も1年くらいいないですけど、どのくらい一人ぼっちですか?」

先輩「もう2年くらいだな。彼女がいるのも良いけど、一人は気楽じゃないか?」

同僚「そうですね。でも寂しくなることも…」

先輩「そうだよな。旅行の時も、周りのカップル見ると虚しくなったな」

同僚「でも、先輩ってカッコいいし面白いし、モテるだろうから、その気になれば、すぐに彼女もできるんじゃないですか?」

先輩「そうか^^」

という感じで、会話が続いていきました。

誉め言葉も出てきたことで、先輩もニコニコしてましたね。



沈黙とさよなら!

周りの人の会話を聞いて、真似しようとしてもダメでした。

沈黙が怖い…けど自分で饒舌に話をするのは無理だから、聞き上手になって、相手に話をしてもらえば沈黙にならなくて済む…そんな風に思ったんですけど、会話のイロハのようなものも分かっていないのに、無理して聞き上手になろうとしても、なれるわけありません。

これはコミュニケーション能力を身に付けるために、会話の基本を学ばないと、どうにもならないと思ったんです。

人に好かれる会話術

会話が続かず沈黙ばかり…自信を持って積極的に話せるようになった!イメージ画像5



この会話術を、とにかく一から学びました。

難しい会話やみんなを楽しませるような話ができなくても、普通に雑談くらいはできるようになりたかったんです。

そうじゃないと、人と接することに苦痛しか感じられなかったんですよね。

苦痛を感じるから、なんとか話をしないといけない…でも、上手くいかない…やっぱり無理なんだ…自信がなくなる…やっぱり頑張らないと…でも、無理…という負のループばかりでした。



今までは頑張れば頑張るほど、どんどん自信が無くなっていきましたけど、今は少しずつですけど、雑談ができるようになってきて、ちょっと自信が持てるようになれました。

会話術を学んだから大丈夫だ…今回は1だけだけど上手くいった…次も頑張るぞ…今回は2だけ上手くいった…よし確実に成長している…という感じで、日々、成長しているのを実感できるほどです。

会話が続かず沈黙ばかり…自信を持って積極的に話せるようになった!イメージ画像6



今までが、あまりにも会話が苦手過ぎたので、現在もコミュニケーション能力が身に付いたとまでは言えないと思います。

それでも、今までは1会話で9沈黙くらいだったのが、半々くらいにはなっていると思います。

これから、もっと話術を磨いて、沈黙とは無縁と言えるほどになりたいと思っています。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player