複数人での会話が苦手だったけど今では得意で楽しく話せるようになった!


複数人での会話が苦手だったけど今では得意で楽しく話せるようになった!1



相手が1人であれば、ある程度は喋れるし困ることもないんですけど、複数人で話すとなると、無言になってしまうんです。

つくづく自分が嫌になります。

話したくても話せないって、本当に辛いです。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


2人きりだと平気なんですよね。

女性と2人きりでも問題ありません。

3人までなら、ギリ大丈夫かなって感じです。

それが4人となると、もうお手上げです。

それ以上の大人数だと、何も話せなくなってしまうんです。

とにかく苦手意識しかありませんでした。

複数人での会話が苦手だったけど今では得意で楽しく話せるようになった!2



以前、こんなことがありました。

バイト先に新しく入ってきた1つ下の女の子がいたんです。

上がりの時間が一緒になって、休憩所でいろいろ話ていたんです。

結構、話が盛り上がっていたんですよね。

その後、仲間が休憩で入ってきました。

そこまでは、良かったんですけど。

出勤してきたバイト仲間が加わると、何も話せなくなってしまって

一人、「うんうん」と聞いているだけになりました。



社会人になっても、同じです。

職場の人達との飲み会の席でも、最初集まったのが3人だったんです。

その時は、良い感じで話していたんですけど、その後どんどん合流して、最終的には10人ほどになったんですけど、その頃には空気のような存在になりました。

みんなはワイワイ仲良く話をしているのに、私はただ黙って座っているだけ

こんなことばかりで、日常茶飯事でした。

複数人での会話が苦手だったけど今では得意で楽しく話せるようになった!3



どうすれば複数人での会話も上手くいくのか?

孤独でも構わないと思っているなら、気にしないんでしょうけど、「自分もみんなと楽しく会話したい!」と思っているのに、全然喋れないというのは、とにかく辛いだけです。

会話下手というほどでもないのに、どうして複数人での会話になると、黙り込んでしまうのか?

真剣に悩みました。

その答えが分かれば、その悩みも解決できると思ったんです。

複数人での会話が苦手だったけど今では得意で楽しく話せるようになった!4



その結果、答えはすごく簡単なことでした。

1対1だと、普通に話せると思っていたけど、実はそれほど話せていなかったということです。

2人きりなら楽しく話せていると思っていたのは、あくまで自己満足という感じで、実際には相手と親しくなれていたかというと、それほどでもないんですよね。

親しい仲になれて、そんな人達ばかりが集まって話をするなら、問題ないんでしょうけど、それほど親しくない…少し話したことがあるくらいの人が何人も集まったら、まともに話せるわけありません。

1人1人との関係をきちんと構築できていないのに、複数人の会話になると…と思っていた自分が情けないです。



それなら、1人1人との関係を構築するためにはどうすれば良いのか?というと、こちらの会話術のおかげで、あらゆるコミュニケーション能力を身につけることができました。

人に好かれる会話術



この話術を身に付け始めてから、1人1人とどんどん仲良くなれた感じがしました。

今まで以上に、親しくなれていったんですよね。

複数人での会話が苦手だったけど今では得意で楽しく話せるようになった!5



そうなってくると同時に、複数人での会話も上手くいくようになっていったんです。

もちろん、ポンポンと上り調子で、全て順調ってことでもありません。

上手くいかない時もありましたけど、その時は会話術を読み返して「あ~こうすれば良かったんだ!」と、再確認してました。



今では、苦手意識も全くなくなって、反対に得意です!と言えるくらいになりました。

4人だろうが5人だろうが、10人だろうが、平気で話をできています。

後からでも、その輪の中に入っていけるようになっています。

やっぱり無言でいるよりは、みんなとワイワイ話せるのって、本当に楽しいことだと思います。

複数人での会話が苦手だったけど今では得意で楽しく話せるようになった!6





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player