人の輪に入れない時の対処法~大人数の会話も気軽に参加できる!


人の輪に入れない時の対処法~大人数の会話も気軽に参加できる!



人の輪に入れないというのは、本当に辛いし苦しいです。

結局、一人ぼっちでいることになるし、周囲から浮いてしまうし。

一人でいる方が気楽だ!なんて思っていた時もありましたけど、やっぱり寂しいし、つまらないですからね。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


人の輪に入れないという経験を、何度もしてしまうことで、コミュニケーションというものが、余計に苦手になってしまいました。

もともと大人数だけでなく、人との会話というもの自体、下手でしたから、とにかく人付き合いが苦痛以外の何物でもありませんでしたね。

社会人になってからは、仕事はなんとかこなしていましたけど、飲み会などに参加しないといけない時は、きつかったです。

みんなで盛り上がろう!みたいなノリが苦手でしたから。



その輪の中に入っていかないと!何か話さないと!と思うと、さらに言葉が出てこなくなってしまって、ポツンとしている状況になり、とても居心地が悪くなるばかりでした。

そんな時間が苦痛過ぎて、なるべく適当に用事を作って誘いも断ることも多かったです。

そうすると、だんだん誘われなくなってくるんですよね。

でも、忘年会やら新年会みたいに全員参加しないといけないような時に、全く居場所がないんです。



このままじゃいけないと思って、なるべく飲み会などに参加するように、変えていきましたけど、やっぱり上手くいかない。

でも、変わることができたんです。

人に好かれる会話術



この話術を学んだことで、人の輪に入っていくことも容易になりました。

人の輪に入るための手順というものがあって、それもしっかり解説されています。

それまでは、後から会話に参加してシラケさせないか?なんて心配していて、言葉が出ませんでしたけど、場の空気を壊すこともなく自然と会話に参加できる方法も紹介されています。

時には、会話の中心人物になることもあるほどで、私だけでなく周りの人達も驚くほどですよ。



大人数だけでなく、初対面の人とでも気軽に話せる性格になってきまして、老若男女問わずに社交的に振る舞うことができるようになりました。

人付き合いに疲れてばかりでしたけど、今は人と接することを楽しむ余裕があるほどです。



今まででは考えられませんね。

ちょっとしたことを気付いて知ることができれば、状況って変わるもんなんですね。

こんなにコミュニケーションが取れるようになるノウハウがあるんだったら、もっと早く知りたかったですよ。

これからでも遅くはないと思うので、極端な話、出会うすべての人と親しくなれたら良いなぁと思っています。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player