無口だけど、たまには面白い一言を言いたい!


無口だけど、たまには面白い一言を言いたい!



無口な人って、どうしても大人しい印象や、悪く言えば

暗い人という印象を持たれてしまいますよね。

暗い人と思うと、どうしても近寄りがたい

気難しい人と思われてしまうこともあるものです。

明るい人の方が、周りの人と上手くやっているというのも事実です。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


周りの知り合いの女性に聞くと、好きな女性のタイプというと

カッコイイ人・優しい人という答えもありますが

面白い人という意見も多いんですよね。

無口な人となると、何を話して良いのか分からないってことが多いと思います。

ヘタに話をしても、シラケさせてら・・・

とか

途中で話が終わってしまって、無言になったら嫌だし・・・

とか、いろいろ考えてしまうこともありますよね。



そうすると、話をするキッカケを失って

そのまま無口なままで、なんて経験ありませんか?

そんな無口な人でも、たまに言う一言が、すごく面白いだけで

印象も変わるし好感度も上がるものです。

でも、何を話して良いのか分からないし・・・

という方にオススメなのは、こちらの会話教材です。

 笑いの会話術の詳細はこちら



これさえマスターしてしまえば、人を笑わせたりする会話もできるようになりますし

面白くて頭が良い人、頭の回転が速い人

なんて、周りから思われるようになりますよ。

たまに面白い一言くらいは、簡単にマスターできますね。



ただ、女性の好みというのもいろいろあります。

性格を重視する人もいるでしょうけど

経済力や外見を重視する人もいることも事実です。

もちろん、無口な人の方が一緒にいて安心する

なんて言ってくれるような女神のような女性もいますので。

必要な方には、是非とも手にしてもらいたい会話術ということで

紹介させてもらいました。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player