プライドが高い自己中心的な人との付き合い方


プライドが高い自己中心的な人との付き合い方



プライドが高く自己中心的な人っていますよね。

あなたの周りにも一人や二人、いるのではないでしょうか?

プライドが高いという人にも、いくつかタイプがあるようで。

自分の自慢話ばかりするような人や

自分は周りとは違って特別な存在と思っている人。

ただただ、厄介な存在です。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


誰しも、人とは違うし、貶されるより褒められたいという気持ちはあると思います。

もちろん私も、周りの人から、バカにされるよりは認められた方が嬉しいですし

尊敬されたり褒められるような人間でいたいという思いはあります。

でも、それが度が過ぎると、ただの迷惑な人になってしまうんですよね。



私の職場にもいました。

全然、仕事もできないのに

自分はすごく仕事ができる

と勘違いしてるような奴なんですけど、やけにプライドが高いんですよね。

自分勝手だし、それこそ自分は特別で他の人とは違うんだなんてことを

周りに言っていたようで。



最初は相手にしていた後輩も、だんだんと分かってきて

バカにするようになってしまっているのに

後輩から慕われている

と思っていたり。



こちらが、仕事上の間違いを指摘しても、一応「すみません」とは言うんですけど

しばらくしたら、同じようなことをミスるし。

一番、扱いづらいタイプでしたね。



自分自身、こうありたい

という理想を持つのは自由ですけど、やっぱり現実をみないといけません。

それを分からないから、そんなプライドが高くなってしまっているんでしょうけど。



そんなプライドが高い人と、どう付き合えば良いのか?

私の職場にいた人は、後輩だったので

私に対しては偉そうなことを言ったりしなかったし

ミスをフォローするので苦労したくらいだったので

まだ良いんでしょうけど。



これが先輩や上司となると、そういう訳にもいきませんよね。

文句を言いたくても言えないし、気を使うことも多いと思います。

ヘタに褒めたり、話を聞いてしまうと

調子に乗ってしまうこともあって、余計に面倒なことになりかねません。



必要最低限のことだけ対応して、それ以外は相手にしない

ことが一番かもしれませんね。

その人の話を否定したら、目の敵にされることもありますし

反対に肯定したら、話が合うと思われて

常に自慢話を聞かなければいけなるかもしれません。

否定も肯定もせず、表面上の付き合い

と割り切って、いくしかないかもしれませんね。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player