親友がいないと悩んでいたけど、本音で語り合える大親友ができた!


親友がいないと悩んでいたけど、本音で語り合える大親友ができた!



学生時代から、それほど人付き合いが上手くないし

友達も少ない方でした。



少ないながらも、仲が良かったので

それほど気にしていなかったんですけど

社会人になってから、みんな忙しくなって

段々と連絡も取らなくなって、音信不通に。

友達と呼べる存在がいなくなってしまったんです。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


その頃は、寂しい気持ちもありましたけど

大好きな彼女がいたので

それほど、寂しさを感じることはなかったんですね。



一番、痛感したのは彼女にフラれた時です。

愚痴る相手もいないし、励ましてくれる人もいない。

ヤケ酒も一人で飲むしかないし。



友達って存在って、やっぱり必要だなぁ

と痛感した出来事でしたね。



でも、学生時代ならともかく

大人になってから、親友なんて

どうやったらできるんだろう?

という感じで。



でも、何でも言い合えるような

何かあった時に支え合えるような

そんな存在は、とても欲しかったです。



恋人も欲しかったんですけど

親友だからこそ言えること

なんてものもありますし。



どうすれば親友ができるのか?

そこで、思ったのが

いろいろな人と、コミュニケーションを取ること

でした。

人付き合いが苦手だから

なんて言っていたら、せっかくの出会いも無駄になりますし

いろいろな話をして気が合う、合わないとか分かりますし

知り合いから友達になって、親友になるわけで。



最初の知り合った段階で躓いていては

友達にすらなれませんからね。



ということで、ネットでも評判の良い会話術というものを

学び始めることにしたんです。

この教材なんですけど。

 人に好かれる会話術



これには、そのタイトル通り

人に好かれるための話術というものが

これでもか!というくらい収められているんです。



この会話術のおかげで、親友ができました!

会話術を学び始めてから

書かれていることを真似たりしているうちに

今まででは考えられないほど、会話が弾むようになりました。

相手が異性でも同性でも関係はありませんでしたね。



そうこうしていうるちに

それまで職場は一緒だったんですけど

課が違ったりして、顔見知り程度の人がいたんです。

名前と2~3歳年上だよなぁ

くらいしか知らない人だったんですけど。



今までだったら話掛けたりすることもなかったんですけど

会話術を学んだことで、自信も付いていて

こちらから、話掛けてみたんですね。



そうしたら、まず私が今住んでいる地域に

その人は、以前住んでいたようで

それで、話が合って。



その流れで飲みに行くことになって

すると、共通の趣味があったり、考え方が似てたり

一気に意気投合しました。

それから、その人の学生時代からの親友を紹介され

仲良し3人組が誕生しました。



今では、何でも言い合える仲になってますし

自分のためを思って、いろいろアドバイスをしてくれたり

本当に出会えて、良かったなぁ

と心から思えるほどです。



いくつになっても、本音で語り合えたり

バカなことでも言い合える親友って

作ることはできるんですね。



これも全て、この会術のおかげです。

 人に好かれる会話術の詳細はこちら





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player