人付き合いの仕方が分からない 人生が変わるほど楽しい毎日になる方法

人付き合いの仕方が分からない 人生が変わるほど楽しい毎日になる方法1



口数が昔から少なくて、大人しい性格でした。

自分では、そんな性格でも仕方がないと思っていましたけど、周りからは大人しいことを、散々バカにされてきました

「見返してやりたい」と思ったこともありましたけど、どうすることもできませんでした。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1



母親は明るく社交的な人で顔も広いんですけど、父親はすごく寡黙な人で、私は父親に似たんだと思います。

私は大人しく、口下手で自分の意見を言うようなことが、すごく苦手でした。

そんな大人しい奴ですから、友達も少なかったです。



でも、それでも良いと思ってました。

以前、母親が親戚と話をしていたんですけど、「お父さんはは寡黙で大人しい人だけど、すごく真面目で優しい人で、何も文句ないわ」なんて言っていて、親戚のおばさんも「うちの旦那と大違い、羨ましいわ」なんて言ってました。

大人しい父の悪口を言うどころか、すごく褒めていたんです。

そんな話を幼いながら聞いていて「大人しくても、口数が少なくても、問題ない」と思っていたんですね。

人付き合いの仕方が分からない 人生が変わるほど楽しい毎日になる方法2



だから、「大人しくたって、友達が少なくても、真面目にコツコツやっていれば良い」なんて思っていました。

ある意味、捻くれた考えを思っていたんだと思います。



小さい頃に、そんな考えを持ってしまったからか、成長しても人付き合いは上手くいきませんでした。

最低限の受け答えはしてましたけど、「みんなと仲良く楽しく」とはいきません。

中学や高校時代は、大人しく喋らないことを、クラスメイトから悪口を言われていたこともありました。

「しょうがないじゃん」と思っても、何か言い返すこともできませんし、「明るくなって、みんなを見返してやろうか」と思っても、変わることもできませんし。

どうして良いのか、分かりませんでした。

人付き合いの仕方が分からない 人生が変わるほど楽しい毎日になる方法3



どうすれば良いのか?

人付き合いの仕方が分からなかったんですよね。

それなら、どうすることで人付き合いが上手くいくようになるか?それさえ理解できれば、周りからバカにされることもなく、人間関係で悩むこともなくなると思いました。



それから、いろいろと調べました。

そうしたら、私と同じように口下手で大人しい性格で悩んでいたけど、人付き合いが上手くいくようになった方法が紹介されているサイトにたどり着きました。

人付き合いの仕方が分からない 人生が変わるほど楽しい毎日になる方法4



その体験談を読んだら「あ~分かるなぁ」というような嫌な体験をしていた人が、友達もたくさんできて恋人もできて、毎日を楽しく過ごせているというものでした。

そこで紹介されていたのは、この会話術でした。

口下手で大人しい性格も改善できる会話術



これで、人生が変わる!と、期待しましたね。

迷わず購入して、学び始めました。

昔から暗記するのは得意だったし、読書も好きだったので、内容を覚えるのに苦労はしませんでしたね。

人付き合いの仕方が分からない 人生が変わるほど楽しい毎日になる方法5



覚えてから、徐々にその会話術を実践して、慣れてきて自分の物にできてしまえば、もうバッチリです。

今まで口数が少なかったとは思えないほど、べらべらと話すようになってしまいました

自分でもビックリですね。



たかが会話術を学んだくらいで、こんなに変わることができるんだったら、もっと早く知りたかったです。

そうしたら、学生時代も楽しい想い出ばかりだったと思うんです。

でも、後悔しても仕方がないですし、今後良好な人間関係をどんどん構築して、楽しい想い出を作っていきたいと思います。

人付き合いの仕方が分からない 人生が変わるほど楽しい毎日になる方法6





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ