会話が途切れない話し方~人付き合いのストレスから解放されます

会話が途切れない話し方~人付き合いのストレスから解放されます1



話をする前に「こんな話をした方が良いかな?」「この話題はシラケるかな?」なんてことを考えしまったり…。

話に緩急をつけた方が良いなんて言うけど、どうすれば良いのか分からずに、沈黙になるのも怖いし、相槌を入れるにしても大げさなのも変かなと思ってみたり…。

いろいろなことを深く考え過ぎてしまって会話が上手く弾まないことも多くありませんか?

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


本当は時間も忘れるくらい話が盛り上がって、楽しい時間を過ごしたいんですけど、すぐに途切れてしまって、結局沈黙が訪れて…。

そんな経験ばかりでした。

そもそも仲の良い友達という人もいませんでしたね。

完全に浮いているとか、孤立しているとか、そこまでではなかったんですけど、ただのクラスメイトという感じで、少しだけ話すくらいでした。



何人か集まっての会話の場も、ただ話を聞いているだけでしたね。

話を振られたとしても「そうだね」「すごいね」とか、最低限の返事しかできなかったんです。

自分からベラベラ話すようなこともないし。

会話が途切れない話し方~人付き合いのストレスから解放されます2



昔から物静かな性格だったので、仕方がないのかもしれません。

1対1でも上手く話せないわけですから、大人数なんて話せるわけありません



もちろん、話に参加しようとしたこともあります。

自分から話題を振ってみたりもしました。

それでも話が続かないんですよね。

そんなことばかりを経験していくと「自分は会話下手」と思ってしまって、もうどうにもなりませんでした。

会話が途切れない話し方~人付き合いのストレスから解放されます3



会話が途切れません!

では、会話が途切れない話し方なんてあるのか?

私もすごく、そんなものが知りたかったです。

いろいろと調べていたら、そんなものがあったんですよね。

会話が途切れないどころか、数時間でも話が続くようになる会話の方法があるんです。

会話が途切れない話し方



これは、難しいことをすることもありませんし、マスターするのも一苦労するような高等テクニックも必要ありません。

非常に簡単!と言えるほどのものです。

自然と話題が頭に浮かんでくるし、気軽に話せて相手ともどんどん仲良くなれる、そんな会話法なんですね。

会話が途切れない話し方~人付き合いのストレスから解放されます4



この会話法をマスターしてしまえば、

・あれこれ考えることもなくなります

・会話は途切れることなく、驚くほど弾むようになります

・相手も楽しんでくれる会話ができるようになります

そんな口下手には夢のような会話法なんて本当にあるのか?と疑問に思うかもしれませんけど、事実私はその会話法で口下手から話上手へと変身することができました。



今は精神的にも、とても楽になれました。

会話が下手過ぎて、人間関係に悩み、それがストレスになっていましたけど、全く悩まなくなりました。

人付き合いが順調に行き過ぎて、毎日楽しいです。

会話が途切れない話し方~人付き合いのストレスから解放されます5





関連記事

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player