会話下手を直す方法 コツさえ分かってしまえば怖いものなし!

会話下手を直す方法 コツさえ分かってしまえば怖いものなし!1



会話下手を直すためにはどうすれば良いのかというと、単純に会話の方法やコツなんかを覚えてしまえば話上手に大変身できます。

文字にすると非常に簡単に見えますけど、実際に難しいことではないんですね。

私も以前は会話下手で、人付き合いが上手くいかずに、散々嫌な思いをしてきましたけど、今では無事に会話下手から卒業することができました。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


会話下手の人が考えることって「何を話せばいいのか分からない」ということだと思います。

「こう話そう」「ああ話そう」なんて思っても「こんな話でシラケないか?」「話が途切れちゃったらどうしよう」なんてことを、いろいろ考えてしまいます。

そのうち沈黙になって、今さら口を開くことができなくて、時間だけが過ぎていく…。

そんな経験はありませんか?



私も散々、そんな経験をしてきました。

そこまで気にしなくても良いのに…と自分でも思うんですね。

でも、楽しい想像なんてことができずに、悪い方悪い方に考えてしまうことばかりでした。

話をしたくても話すことができないって、本当に寂しいことですよね。

会話下手を直す方法 コツさえ分かってしまえば怖いものなし!2



仮に1度しか会わないような人で、この先会うことがないような人なら、それでも良いかもしれませんけど、今後もいろいろ付き合っていかなければいけない人となると、やっぱりコミュニケーションを取って仲良くなれていた方が、その先が楽ですよね。

次に会った時も、初対面の時と変わらないくらい、まともに喋ることもできず、その次も同じで…となると、相手もちょっと構えたりしますし、どうしても距離ができてしまいます。



恋愛でもそうですね。

もし、すごく自分好みの人と出会えて、仲良くなりたいのに、全然話ができないとなると、「話さない人」となり良い印象は持たれないかもしれません。

ひょっとしたら仲良く話ができれば、その後良い関係になれるかもしれないのに、「何を話せばいいのか分からない」と話をすることもなく、さようなら…悔やんでも悔やみきれませんよね。

会話下手を直す方法 コツさえ分かってしまえば怖いものなし!3



会話のコツって?

じゃあ、会話の方法やコツとは、どんなものなんでしょうか?

実はそれほど深く考えなくても、会話を続けることや盛り上げることはできるんですよね。

「こう話そう」「ああ話そう」と思って「でも…」となってしまっていたものが、「こう話せば良い」「ああ話せば良い」と確信を持って話すことができるようになるし、会話は楽にできるんです。

会話下手を直す方法 コツさえ分かってしまえば怖いものなし!4



そんな会話ノウハウはこちらで紹介しています。

会話下手を直す方法



この会話のコツを学んでしまえば、相手が初対面だろうが気になる異性であろうが、あれこれ考えることもなく、どんどん会話は続くようになるんです。

最初のうちは、会話のコツを意識しながらの会話になりますけど、慣れてしまえば、気楽に話すことができるようになるんです。



会話が途切れたりしても、すぐに次の話題が見つかりますし、どんどん会話が続きますね。

今までは、とにかく沈黙が怖かったんですけど、全く怖くなくなりました。

会話下手を直す方法 コツさえ分かってしまえば怖いものなし!5



シラケるようなこともほとんどないし、仮にシラケたとしても気にすることもなくなりました。

この前、くだらない冗談というかオヤジギャグというか、そんなことを言ってしまって、ちょっとシラケちゃいましたけど、「じゃあ、次の話題に行きましょう」と話を変えたんですね。

そうしたら「上手く誤魔化したね」と、みんな笑ってくれました。

そういうキャラになれたというのも、大きかったかもしれませんね。



今は会話下手であっても、3ヶ月もすれば話上手に変身できます

私自身がそうだったんですから、断言できますね。

必要なことは「絶対に話し上手になってやる」「明るい性格になってやる」というような強い気持ちだけですよ。

会話下手を直す方法 コツさえ分かってしまえば怖いものなし!6





関連記事

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player