口下手=ダメな奴?良い人間関係を築くには、やっぱり会話が大切!

口下手=ダメな奴?良い人間関係を築くには、やっぱり会話が大切!1



今まで、ずっと自分に自信が持てませんでした。

人間関係が上手くいかないことばかりで、口下手な自分のことが、むちゃくちゃ嫌だったんです。

口下手=ダメな奴と思っていました。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


私が人間関係で躓いたのは、中学生の時です。

小さい頃から、引込み思案で大人しい性格だったので、明るいとか目立つこともありませんでした。

それでも友達はいたし、嫌な思いもしなかったと思います。

ただ中学生になって、その口下手で大人しい性格のせいで、最悪な状況になりました。

口下手=ダメな奴?良い人間関係を築くには、やっぱり会話が大切!2



同級生からは相手にされないし、軽いイジメも受けました。

担任の先生からも、バカにされるようなこともありました。

今だったら大問題になっていたかもしれませんね。

一緒にいても楽しくないような奴と、仲良くしないのも当然です。

ボソボソ喋ったり、相手の目も見れないでオドオトしているような奴が、嫌われるのも当然だと思います。

先生だって人間ですから、そんな生徒を見て、イラつくのも仕方ないことだと思います。



その経験があって、「私みたいに口下手で大人しい人は、みんなから相手にされないし、嫌われる」と思い込んでしまいました。

その後は、人と仲良くなること、友達を作ることを諦めました。

最初から諦めていれば、仲良くなれなくても、嫌われたり相手にされなくても、「やっぱりね」「予想通り」って感じで済みますから。

口下手=ダメな奴?良い人間関係を築くには、やっぱり会話が大切!3



良い人間関係を築くことができるようになった!

そんな諦めモードになってからは気が楽になって、何も気にならなくなりました…となれば良いんですけど、そんなわけありません。

どうせ人付き合いなんて上手くいかない」と思いつつも、「やっぱり、友達が欲しい」「みんなと仲良くなりたい」という思いの方が強くて…。

上手くいかなければいかないほど、どんどん辛くなっていきました。

口下手=ダメな奴?良い人間関係を築くには、やっぱり会話が大切!4



でも、そんな辛さも一気に無くなりました。

何をやったかというと、この会話術を学んだんです。

人に好かれる会話術



この会話術のタイトル通り、みんなに好かれるようになったんです。

これに書かれていることを、しっかり理解して覚えて、ただ話をする…それだけです。

なんか簡単に言ってますけど、本当にそれだけなんですよね。



この人に好かれる会話術で紹介されている会話文は、とても参考になって、実際の会話が弾むなんてもんじゃない!

一度上手くいくと、どんどん仲良くなれます。

相手が楽しんでくれて笑顔が見れると、自信に繋がります

口下手=ダメな奴?良い人間関係を築くには、やっぱり会話が大切!5



そうなると倍々ゲームのように、どんどん交遊関係が広がっていくし、自分でも驚くほど人付き合いが上手くなっていきました。

やっぱり、より良い人間関係を築くためには、お互いに理解し合うことが大切です。

そのためには会話しないとダメですね。

いろいろ話をすれば、気が合うか合わないかの判断だってできますし、こちらから話し掛けることができるようになれば、気さくな人って印象を持たれるようになるし、相手も話し掛けやすくなります。



口下手が直せて、どんどん話せるようになってから、本当に変わりましたね。

良いことばかりだし、毎日楽しいです。

今までは、変に苦手意識を持っていたし、悪く考え過ぎていたと思います。

考え方が変わって行動も変わって、自信も持てるようになって、最高の毎日を過ごせています。

口下手=ダメな奴?良い人間関係を築くには、やっぱり会話が大切!6





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ