口下手を克服できたら、どんな未来が待っているのか?イメージ画像1



会話下手で話が盛り上がらない・・・

初対面の人と話をしてもすぐに途切れてしまう・・・

とにかく話上手になりたい!

会話下手で悩んでいる人も多いようですが、もし会話下手を直すことができて話が上手くなれたら、どんな生活が待っているか想像したことがありますか?

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1



口下手=人付き合いが上手くいかない…というような感じです。

あまり喋れないと、親しくなれないというのも事実です。

楽しくお喋りをするような人と、黙り込んでいるような人だと、やはり相手が捉える印象というのも、全く違ってきますからね。

口下手を克服できたら、どんな未来が待っているのか?イメージ画像2



では、口下手を克服できて話し上手になると、どうなるのか?

  • 「初めまして」と挨拶してから、少ししか時間が経っていないのに、以前からの知り合いのように話が盛り上がって、仲良くなれる
  • 相手が誰であっても、楽しく話ができて、相手も喜んで自分も楽しむことができる
  • 「面白い」「話しやすい」「相談しやすい」など、良い評価が周りの人から持たれるようになる

こんな素敵な人になれるんですね。



そうなれば人生が変わりますよ。

会話下手を直したからと言って、そんなに変わるのか?

と思うかもしれませんが、実際に私も会話下手でしたが、自分で言うのもなんですが、みんなから好かれるようになりました

男女問わず友達も増えましたし、その人の友達とも仲良くなったり、交友関係がどんどん広がっています。

口下手を克服できたら、どんな未来が待っているのか?イメージ画像3



人間関係はやはり重要

やっぱり生きていく上で人付き合いというものは、とても大事なものですから、上手く築いていく必要があるんですね。

「自分はこういう考えを持っている」とか「こんな性格の人です」「こんな趣味があります」なんてことを、相手に分かってもらうためには、会話しなければ分かりませんよね。

話をすることで、「同じ考えを持っている」「同じ趣味だ」など分かる訳です。

口下手を克服できたら、どんな未来が待っているのか?イメージ画像4



何も話をしなければ、「大人しい人」「暗い人」「話をしないから何を考えているのか分からない」なんて印象しか相手には与えられません。

そういう人って、周りからちょっと敬遠さえるところもあります。

私自身も、そうでした。

最低限の会話しかしませんし、自分から話し掛けるようなこともありませんから、「大人しい人」「つまらない人」という感じに思われていました。

そんな奴の周りに人なんて、集まってくるわけありません。



今までは、自分は口下手だから、話ができないんだからしょうがない、なんて諦めていましたけど、会話下手を直すことができてからは、人との会話がどれだけ大切なものか、よく理解できました。

話ができるようになって、良好と言えるほどの人間関係が築いていけるようになったんですね。

以前の口下手のままだったら、楽しい未来なんて想像することもできませんでしたけど、今はウキウキワクワクしかありません。

会話ができるようになって、本当に良かったと思います。

人に好かれる会話術



口下手を克服できたら、どんな未来が待っているのか?イメージ画像5





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その2