内向的な性格で会話が苦手 相手も楽しそうに話してくれる聞き上手になれた

内向的な性格で会話が苦手 相手も楽しそうに話してくれる聞き上手になれた1



私は内向的な性格だったこともあり、話をすることが苦手でした。

他人との会話の際にも、「ふぅ~ん」「そうですね」とか相槌打つのが精一杯で、話が続くこともないんです。

饒舌に話すような話し上手になれないとしても、聞き上手になって、少しは人間関係を良くしたいと思ってました。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


物静かで大人しく、人付き合いが苦手な内向的な性格でした。

小さい頃から、友達との会話でさえ苦手で、全然喋れませんでした。

でも、本当は仲良くなりたかったんです。

そう思っていても、自分から喋りかけることはできないし、話し掛けてもらえても話は続かないし。

クラスメイトが楽しそうに談笑しているのを、羨ましく見ていることしかできませんでしたね。



そんな性格だから、まともに友達なんてできませんでした。

学生時代は、いつも独りぼっちで行動していることばかりでしたね。

内向的な性格で会話が苦手 相手も楽しそうに話してくれる聞き上手になれた2



こんな性格で働けるんだろうか?と不安しかなかったですけど、働かないわけにもいきません。

何とか就職はできたんですけど、予想通り人間関係で躓きました。



全く喋らない無口ってほどではないんですけど、口下手で大人しいのは変わりません。

少しは話して、職場に馴染まないと…と思って、会話の場に参加するようにしても、ただ黙って聞いているだけ

「ふぅ~ん」「そうですね」くらいしか言えないし、聞き上手とは、ほど遠かったです。

話そうとすれば、いろいろ考えてしまって、パニックになるし、いつまで経っても、内向的で大人しい性格は変わりませんでした。

内向的な性格で会話が苦手 相手も楽しそうに話してくれる聞き上手になれた3



心に余裕が持てるようになりました

幸いなことに、そんな私でも打ち解けることはできないけど、仲間外れにされたり、イジメられたりはなかったです。

でも、このままだと良くないとは思ってました。

自分から話すのが苦手なら、聞き上手にはなりたいと思ったんですよね。

そこで、こちらのノウハウで、会話術というものを学び始めました。

相手も楽しそうに話してくれる聞き上手になる方法



それから、なんとか聞き上手になれた感じがしています。

上手く会話に入って、ほどよく相槌も打てて、話が続くようになったんです。

相手も楽しそうに話してくれることが多いので、私としても手応えを感じています。

内向的な性格で会話が苦手 相手も楽しそうに話してくれる聞き上手になれた4



人に好かれる会話術を学んで実践していくうちに分かったことは、聞き上手ってただ聞いていれば良いだけってことでもないんですよね。

相手が、どんな内容のこと話したとしても、しっかりと聞いて、そこに上手く乗っかって話を盛り上げていくことができるんですよね。

今までの私は、ただ話を聞いていただけで、全く興味を持っていなったんだと思います。

それに、「何か話さないと」ということばかり考えていて、ある意味、自分のことしか考えていない自意識過剰になっていたんだと思います。



明るい性格になったわけでもないし、内向的で大人しい性格は変わってませんけど、そんな性格なりに、上手く人間関係を築いていく方法もあるんですね。

あまり自分のことを卑下しないで、少しでも良いから、前向きに明るくなれたら良いなぁと思っています。

ありがとうございました。

内向的な性格で会話が苦手 相手も楽しそうに話してくれる聞き上手になれた5





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ